ジェネリックの悩み|マンガ・病院珍百景

「もっと言いやすい名前をつけてほしい」と思ってる人は意外と多いはず。

 

タイトル:ジェネリックの悩み

よく使う薬の名前はだいたい覚えているけれど、

ジェネリック医薬品の登場でそれも難しく…。鈴木さんというおじいちゃんの入院時、「これが飲んでる薬です」と渡されたのは、ジェネリック医薬品でした。

何の薬かは調べればいいんんですが、

医師から「鈴木さんの内服中の薬聞いた?」と言われ、答えようとしたら困ったことが。「はい、え~とプチバンとシルジ…ニ…」…

ダメだ!「ジェネリックってなんでこんなに言いづらいかね~(恥)」。医師も笑っています。なぜか名前を言いづらい、ジェネリック医薬品のお話でした。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周産期の問題◆本来2本のペアである染色体のうち、1本しかない染色体異常のことを何と言うでしょうか?

  1. モノポリー
  2. モノソミー
  3. トリソミー
  4. トリロジー

823人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8069人の年収・手当公開中!

給料明細を検索