これだから食事指導は難しい|マンガ・病院珍百景

「医者の不養生」ならぬ、「看護師の不養生」

 

これだから食事指導は難しい

私は内科で働くナース、深田東子(28)。糖尿病の教育入院の方が多い。

食事指導もしている。「よく噛んで食べるようにしましょう!醤油の代わりにレモン汁などを~」と患者さんに説明している。

しかし、私自身は指導した内容と真逆の食生活。早食い。不規則。間食しまくり。

指導中、頭の中で自分ツッコミをせずにはいられない…。「炭水化物、タンパク質(肉、魚など)野菜は毎食食べるようにしましょう」<私は全くできてないけどね>「食事と食事の間隔は5時間は開けてくださいね」<私は超~不規則だけどね>

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆精神看護の問題◆以下の場面で、Dさんへの対応として適切でないものはどれでしょうか?

  1. 今後は、担当看護師は、一対一での対応は避けつつ、いつもと変わらない態度でケアを行う。
  2. 患者さんへの暴言などの事実はなくても、まずは患者さんの興奮を収めるため、担当看護師から患者さんに謝罪させる。
  3. 担当看護師に対する患者さんの敵意が強く、興奮が収まらない場合は、医療チームで対応を検討し、担当看護師を交代させる。
  4. 患者さんの興奮が収まった段階で、主治医や看護師長が間に入り、患者さんと担当看護師の面接機会を設定する。

617人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8067人の年収・手当公開中!

給料明細を検索