医療ドラマを見るとついやってしまうこと|マンガ・病院珍百景

やりすぎると、ストーリーになかなか没頭できなくなります。

 

医療ドラマを見るとついやってしまうこと

つい見てしまう医療ドラマ。同僚とまったり家でテレビを見ています。

看護師が手術室の前で「今日は加藤さんの心臓のオペ。お願い成功して」と終わるのを待ち続けるシーンを見ながら…。

「いやいやいや、オペ室の前でずっと祈っちゃってるよ」「暇かっ!」と突っ込み

「成功したよ!」患者さんと先生が手術室から出てきたシーンでは…

「心臓の手術して点滴一本で出てくるって」「ないね~普通管だらけだよね~」と突っ込み

先生と看護師が屋上で語らうシーンでは…「はい。出た~。屋上シーン」「屋上に出れる病院なんてほとんどないよね!危ない」とついついやってしまうあら探し。

「そもそもさ~こんなイケメンドクターばかりだったら」「仕事が10倍楽しくなること間違いなし!」とやいのやいの言いながら見るのは、わりと楽しい!

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆精神疾患患者さんへのケアの問題◆Aさんへの看護で、適切でない対応はどれでしょうか?

  1. 保護室の入室時は、私物は全て預かり、着衣も病院指定の病衣を勧める。
  2. 適時、多職種によるリスクアセスメントを行い、自殺の危険性を判定する。また家族から情報収集を行い、多職種間で情報を集約する。
  3. 30分ごとに時間を決めて、規則的に保護室内の観察を行う。夜間の観察はAさんを刺激しないよう保護室のモニターカメラを通して行う。
  4. 強い希死念慮や、切迫した自傷行為が収まるまでは、精神保健指定医の判断、指示により身体拘束を行い、Aさんの自傷自殺を予防する。

7769人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索