1. アンケート 世論 de ナース>
  2. ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

医師の指示がなくても一定のレベルの診断や治療などを行うことができる「ナース・プラクティショナー」の制度をつくろうとする動きがありますが、あなたは賛成ですか?反対ですか?
その理由を、コメント欄で教えてください!

投票数:
1,290
実施期間:
2019年07月30日2019年08月20日
  • 賛成

    435

    33

  • 反対

    147

    11

  • どちらでもない

    170

    13

  • 興味がない

    17

    1

  • 制度自体をよくしらない

    521

    40

みんなの意見(57件)

回答:反対 (よしさん) 2019/08/20 23:17
怖い
回答:制度自体をよくしらない (Kiさん) 2019/08/20 21:14
責任を取りたくない
回答:反対 (うさぎさん) 2019/08/19 22:29
何かあった時の責任が不明になるしNsが責任取れるのか疑問
回答:反対 (うみさん) 2019/08/19 12:43
責任の所在を考えると、看護師の負担が大きい。
回答:反対 (あやさん) 2019/08/19 09:35
責任が取れない
回答:賛成 (まぽちさん) 2019/08/18 00:30
看護師の裁量権が大きくなることで、看護師の専門性も高められるし医師不足・医師の過重労働に一石を投じられると思う
回答:制度自体をよくしらない (ニモコさん) 2019/08/17 13:52
そもそもそんなに必要なのかわからない
回答:賛成 (KING・Jさん) 2019/08/14 18:08
頼りない医者が患者を苦しめないためにも必要と思います。
回答:賛成 (Atsuさん) 2019/08/14 16:23
ナースプラクティショナーと特定行為は全くの別物。自分で患者さんを診て、判断できるのがナースプラクティショナー。患者さんの生活に密着した医療を考えることは看護の一部だと思う。ナースプラクティショナーによって、一番患者さんの近くにいる看護師が、タイムリーに薬剤や治療の介入ができるようになることはとても有意義なことだと思う。ナースプラクティショナーは医師と同等の学習をしており、できることが増えることで、責任などはそれに伴い大きくなるとは思う。ただ、他の看護師とのすみわけができていないと、同様の責任を求められたり、役割が不明瞭になったりすることも考えられえるので、早く資格が正式なものとなり役割が明確になることを期待している。
回答:どちらでもない (もぐもぐさん) 2019/08/13 07:25
ハードルが高すぎる
低くしても、意味をなさなくなるから難しいと思う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受付中のアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1,401
実施期間:
2019年10月01日2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1,279
実施期間:
2019年10月04日2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1,157
実施期間:
2019年10月08日2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1,057
実施期間:
2019年10月11日2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
887
実施期間:
2019年10月15日2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
649
実施期間:
2019年10月18日2019年11月08日

世論deナースTOPへ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1401
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1279
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1157
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1057
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
887
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
649
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2219

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!