仕事の時短術、伝授します!~デキるナースの秘技~|看護師の本音アンケート

「今日も今日とて、仕事が終わらん」「先輩たちはどうやってそんなに早く仕事を片付けているのだ…?」とギモンを抱いたこと、ありませんか?

 

できるだけ時短を意識して、今日こそは定時に帰るぞ!と思っているけどなかなかできない…。

 

今回は、そんな悩みを解決すべく、ナースたちが編み出した「時短の秘技」を紹介します!


 

イラスト/なんちゃってなーす(看護師)

文・編集/看護roo!編集部 小園知恵(看護師)

 

 

時短上手さんの【秘技】って…?

時短ワザがある看護師は約1割。 ある:16% ない:78% その他:6%

看護roo!アンケートより

 

 

できるだけ「まとめて実施」が◎

できるだけ「まとめて実施」が◎

  • まとめてできることは一緒にする。「バイタル測るついでに食前薬配る」「動線が近い処置はまとめていく」など。ただ、患者さんにもスケジュールをきちんと伝えておかないと看護師本位の時間調整になってしまうので要注意!(まこさん)
  • 患者さん一人に対して実施することをまとめる。たとえば、「トイレ誘導時に、陰部軟膏を用意する→ウォシュレットで洗浄→拭き取り→軟膏塗布する」「点滴再挿入時は、清拭・着替えの有無を確認する」‥とかかな。(さゆりんさん)

 

「患者さんの対応をするときは、2つ以上のことをすると良い」って、たしかに先輩にアドバイスされたことあるな~という人も多いかもしれませんね。

 

〇〇さんのところに来るならアレも持ってきたらよかったァ…=͟͟͞͞(∵=͟͟͞͞( ∵=͟͟͞͞( ∵)ステーションモドル …ってこともよくあるから、これができるとだいぶ時短になりそう!

 

何度も病室とステーションを行ったり来たりして、ロスタイムが多くなっちゃう人は、工夫してみても良いかも♫

 

 

やっぱり「優先順位」は大事!

やっぱり「優先順位」は大事!

  • 一日が始まる前に、その日のスケジュールをしっかり確認→やるべきことを把握して優先順位を組む。最低限落としてはいけないことを意識しながら動けるし、スキマ時間が発生したら活用できる。(みりんさん)
  • 優先順位を決め、時間を区切り「何分までにコレを終わらせる」と決める。とにかく動くことが時短への近道で、患者さんのところではゆっくり時間をかけています。業務は短く、看護の時間は長くをモットーに動いています。(あずきさん)
  • 優先順位を考えながら動く!急ぎのことは先に終わらせて、時間がかかりそう・待ち時間があることなども先に済ましておく。そうすると、その間に他のことができたりする。(ゆなさん)

 

優先順位って、どうしても考えるのが難しくて「えい!とりあえず動こう!」と思っちゃうこともあるけど、やっぱり時短には必要不可欠なんですね。

 

そもそも判断がつかない…ってときは、先輩に相談して考え方を盗むのもアリ|•'-'•)و✧ ちょっとずつレベルアップしていきましょう!

 

 

1に準備、2に準備!3、4準備で5も準備!

1に準備、2に準備!3、4も準備で5も準備!

  • ラウンド前に、「もしルートが漏れている人がいたら…」に備えてルート交換セット(針、酒精綿、固定テープ等)を準備しておく。定時の点滴は、詰めるだけですむように、必要物品をあらかじめ用意する。私は本当に仕事が遅いので、自分が思うより早めに行動したり、先輩のマネをして少しでも早く終わるようにしてます。(たまさん)
  • 実施前に作業手順を何度もシミュレーションする。忘れ物をしないように準備する。落ち着いて滞りなくできると時短にもなり、技術力アップにもなる。一緒に仕事をしている人から 「無駄がなくてさすがね」と言われて、「ああ、これなんだな」って思ったので お試しあれ!(茜さん)

 

かなり多かった「とにかく準備を徹底する」というコメント。

 

もしかしたらこんなことが起きるかも?と先回りで準備したり、患者さんの前で慌てないようにシミュレーションや物品漏れがないか確認したり…。

 

たしかに無駄なく動く先輩って、「あの物品がない!」ってときも、「あるよ~!」とポケットから出してくれたなァ。ドラえもんのようだった…。(笑)

 

 

チーム一丸となって「早く帰るぞ!」と念じる

チーム一丸となって「早く帰るぞ!」と念じる

  • とにかく全員で、毎日「絶対早く帰ろう」という強い信念のもと仕事すること。みんなでみんなの仕事を終わらせる意識をすること。(ゆいさん)
  • 私が思うのは…「定時で帰りたい!」とメンバーで共有してること!かな〜(笑)(かずみさん)

 

1人が時短を意識していても、病棟全体の意識が統一されてないと「本当の時短」は夢のまた夢…!

 

「残業してやればいいや…」じゃなくて \みんなで!一緒に!定時で!帰ろう!/ という気概こそ、時短への第一歩なのかもしれません。

 

チームみんなで団結していると、ちょっとした声かけや気遣いが増えたりして、いいこと尽くし~★

 

 

そのほか、こんな秘技もあります

そのほか、こんな秘技もあります

  • 部屋を出るとき、患者さんに他に用件ないか確認しておく。(おかゆさん)
  • 常に片付け。忙しくてうまく仕事が回らないとき、必ずカートが乱れてるし患者さんの周囲も乱れてる。とにかく片付け、整理整頓するように心がけてます。(ゆいさん)
  • 電子カルテの記録で、普段良く使う定型文を作成する。ただし、時々定型文入れてあるのを忘れてタイピングした後に定型文にあったことに気づくと、ちょっぴり落ち込む。(きうさん)

 

それぞれの「こんなことしておくと時短になるよ~」の秘技、本当にたくさんあって、どれも役立ちそう!

 

次へ次へと急いで行動しがちだけど、一呼吸おいて「他になにか用件はありますか?」って聞いたり、未来の自分を助ける気持ちで定型文を設定してみたり。

 

ちょっとの手間が後々大きな時短につながることもあるみたいです。

 

 

おわりに

あれやこれやと工夫しても、なかなか時短につながらない…!ってときは、ぜひ今回の「時短の秘技」を試してみてくださいね!

 

そして新たな秘技が生まれたら…ぜひ、みんなでシェアしていきましょう°.*( ˆoˆ )/*.°

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆脳・神経看護の問題◆以下の中で、特殊感覚に含まれるものはどれでしょうか?

  1. 触覚
  2. 痛覚
  3. 嗅覚
  4. 空腹感

8542人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8589人の年収・手当公開中!

給料明細を検索