個人防護具の代替品って大丈夫…?性能評価まとめサイトがリリース|看護roo!ニュース

個人防護具の代替品の性能評価サイト「医療用個人防護具の代替品 性能評価と作り方」

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、不足が深刻化するマスクやフェイスシールド、ガウンなどの個人防護具(PPE)。こうした中、個人防護具の代替品について、専門家による性能評価や使用上の注意点をまとめて公表するサイトが新たにリリースされました。

 

ACT AGAINST COVID-19「医療用個人防護具の代替品 性能評価と作り方」

 

 

この代替品で大丈夫か、どこまで使用可能か

代替品の性能を評価するのは、職業感染制御研究会の有志と、感染管理認定看護師などの専門家による「PPE自作・代用代替品評価チーム」。

 

個人防護具の不足で、医療現場ではビニール袋などで自作した代替品を使わざるを得ず、さまざまな医療機関・個人による作り方の情報がSNSなどにアップされています。

 

しかし、「この代替品で大丈夫か」「どこまでなら使用可能か」などは、使用者それぞれの判断に委ねられているのが現状。そこで「現場で採用するかどうか考える際の目安・判断材料にしてほしい」とサイトを立ち上げました。

 

 

性能評価がひと目でわかる

 

サイトでは、

  • マスク
  • ゴーグルとフェイスシールド
  • ガウン
  • グローブ
  • 感染防止アイテム

の5つのカテゴリで代替品を紹介(一部カテゴリは評価中=4/28現在)。

 

 

 

  • 医療用の代替品として使用できるか
  • 再利用できるか
  • 一般的な材料で手作りできるか、3Dプリンタが必要か

が、ひと目で分かるタグが付けられています。

 

 

 

感染リスクのレベルに応じて、どのような業務用途に適しているかが早見表になっています。

 

 

 

「飛沫防護性」「快適性」など9項目の評価基準は★で比較しやすくなっています。

 

 

このほか、「開ける穴を大きくしすぎると防護性能が損なわれる」「エアロゾル発生手技では袖が必要」など使用上の注意点や、素材と消毒剤の相性などもまとまっています。

 

 

現場からのレビューでさらに改良を

さらにサイトでは、実際に使用した医療者からのレビュー投稿(10段階)や改良案を受け付けている点も注目です。現場の声を工業デザイナーなどに参考にしてもらい、より良いアイデアにつなげる仕組みになっています。

 

紹介・評価する代替品は順次、追加される予定。また、現場からのレビューなどを基に評価も随時更新していく考えです。

 

評価チームは「代替品は適切な個人防護具に取って代わるものではなく、緊急時に使用が許容される一時的なもの。通常の製品が一日も早く充足することが必要」と強調した上で「新しいアイデアには、適切なプロセスを経て製品化されるべきものもある」としています。

 

 

看護roo!編集部 烏美紀子(@karasumikiko

 

 

 

(参考)

ACT AGAINST COVID-19「医療用個人防護具の代替品 性能評価と作り方」

COVID-19における医療用個人防護具(フェイスシールドやガウン等)の代替品の性能評価サイトを開始しました

「医療用防護具の代替品性能評価と作り方」の公開について

一般社団法人職業感染制御研究会

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周術期看護の問題◆術後早期に始めれば患者さんの術後回復促進につながるとされる「DREAM」に含まれないものはどれでしょうか?

  1. 動くこと
  2. 入浴すること
  3. 食べること
  4. 飲むこと

1211人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8497人の年収・手当公開中!

給料明細を検索