休職などで周囲に追いつけずモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(15)

看護師かげと白石の今週のモヤッと。タイトルバナー

この連載では、総合病院で働く看護師のかげと中堅看護師の白石が、読者から寄せられた「看護の現場で感じるモヤモヤ」にお答えします。

 

みんなの「モヤッと」が「ピカッと」に変わりますように!

 

連載:看護師かげと白石の今週のモヤッと

Vol.15 休職などで周囲に追いつけずモヤモヤ

休職中の同期との差ができてしまったと不安になる看護師のイラスト

 

看護師かげさんのアイコン

看護師2年目の方からのお悩みです。

 

 

今まで病棟で働いていたのですが、病気になり、休職や入院を繰り返していました。
今はなんとか、クリニックで半日だけですけど働かせていただいています。

 

同期や同じ学校の子たちはどんどん先に進んでいるのに、半日だけの勤務で楽をしていると思われないか不安です。

自分なりに頑張っているけど、いつになったら追いつけるんだろうと、たまに涙が止まらなくなります。
 

つばきさん 看護師2年目

 

看護師白石さんのアイコン

周囲と自分を比べて不安になる気持ち、わかる…わかるよぉ…。

 

看護師かげさんのアイコン

僕も痛いほどわかる…。

 

看護師白石さんのアイコン

ね…。

 

看護師かげさんのアイコン

…。

実は僕も、新人のときに身体がついていかなくて苦しんだの。

 

看護師白石さんのアイコン

かげさんも同じようなことがあったんだね。

どんな状況だったの?

 

看護師かげさんのアイコン

当時は、ストレスからか持病が悪化してしまって。

 

受け持ち人数を調整してもらったり、業務を軽くしてもらったりしたんだよね。

勤務中に休憩室で何度か休むこともあったし…。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだったんだ…。

それはつらかったね…。

 

看護師かげさんのアイコン

自宅学習もほとんどできない状況で。

「同期は新しい技術をどんどん覚えているのに…」

と焦ってすごくつらかった…。

 

 

かげさんがつらかった時に、救われた一言

看護師かげさんのアイコン

でもね、そんな僕を助けてくれた先輩がいたんだよ。

 

看護師白石さんのアイコン

おぉ…!

 

看護師かげさんのアイコン

その先輩は、落ち込んでる僕に「頑張っていること、すごくわかっているよ」と言ってくれて

とっても嬉しかったんだよね。

 

僕自身、相談者さんと一緒で、周囲から「楽をしてると思われないか」と不安だったから。

 

看護師白石さんのアイコン

わぁ…。

心にしみる一言だなぁ…。

 

看護師かげさんのアイコン

うん。

だから、僕もこの一言を相談者さんに贈りたいんだよね。

「相談者さんが頑張ってること、すごく伝わってきているよ」と。

 

 

周囲と比べず「“自分軸”の目標」を立ててみる

看護師白石さんのアイコン

「周囲が先に進んでいることへの焦り」については、どうだった??

 

看護師かげさんのアイコン

それも、同じ先輩の言葉に助けられて。

まず「『周囲と同じように…』と焦るのは当然だよね」と、僕の気持ちを認めてくれたんだ

 

そのうえで「でも、周囲と自分を比べていたら、どんな人でもつらくなるよ。“自分はどうしたいか”を軸に目標を立ててみようよ」と言ってくれたんだ。

 

看護師白石さんのアイコン

なんて素敵な…!

 

看護師かげさんのアイコン

周囲と比べず「“自分軸で”目標を立ててもいい」と伝えてもらえたことに、すごく助けられたんだよね。

 

看護師白石さんのアイコン

なるほどね…。

 

看護師かげさんのアイコン

相談者さんは、休職したりしたあとに、クリニックで勤務できるようになるまで、ほんとうにたくさん頑張ってきたと思う。

だから、周囲と比べるのではなく“自分軸で”目標を立ててみるのはどうかなって。

 

看護師白石さんのアイコン

それ、すごくいいね。

 

 

一つひとつクリアしていった先に、道が開ける

看護師白石さんのアイコン

私も看護師として働く中で、いま自分にできそうなことから、着実にクリアしていけるように考えているよ。

 

たとえば、しんどいときは「朝起きて出勤する」だけを目標に頑張っていたり。

これも自分軸だよね?

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね。

自分の状態や自分の意思に基づいて目標立てるのがポイントだと、僕も思うんだ!

 

「今日は○○の業務を覚える」

とか

「今月はこの本を読んで△△の知識を深める」

とか。

 

看護師白石さんのアイコン

なるほど…!

できることからやっていくのが大事だよね。

 

看護師かげさんのアイコン

そうそう!

できることから一つひとつクリアしていった先に、道が開けると思うんだ。

 

 

自分を認めてあげることも大事

看護師白石さんのアイコン

あとはやっぱり、

自分自身を「頑張ってる!」と、認めてあげてほしいな…。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだよね。

周囲と比べるのではなく、自分で自分を認めてあげることが大事だと思う。

 

看護師白石さんのアイコン

私なんか「朝起きれた!自分エラい!」と何かするごとに褒めちゃうこともある(笑)。

 

看護師かげさんのアイコン

いいね!
だから、頑張ってる自分を認めてあげながら“自分軸”で目標を立てて、一つひとつクリアしていってみてください!
 

 

今週のピカッと


☆周囲と比べず「“自分軸”の目標」を立ててみる

 

☆一つひとつクリアしていった先に、道が開ける

 

☆自分を認めてあげることも大事

 

 

 

かげ・白石に聞いてほしいモヤモヤは

こちらのフォームからどうぞ!
 

 悩みを相談する 

 

プロフィール
かげさんアイコン

看護師のかげ(@877_727)

医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などをTwitterでつぶやいています。

10年以上病院で働いてきて、現在はいろんな場所で働いている看護師兼ライター。

最近は、後輩に飴ちゃんあげるおかん系看護師になりつつある。

 

イラスト/かげ
編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

 

●書籍紹介

『ホントは看護が苦手だったかげさんの イラスト看護帖〜かげ看〜』

かげ 著、永岡書店

看護師かげさん著「ほんとは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖~かげ看~」の写影
 

 購入はこちら 

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言|看護師の本音アンケート

 

ナースになって初めての試練|病院珍百景

 

データで見る!看護師の本音アンケート【全記事まとめ】

 

どれが正解? 点滴ルートの固定方法【全記事まとめ】

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器の問題◆以下の中で、最も緊急度の高い不整脈はどれでしょうか?

  1. たまに脈が飛ぶ。
  2. 40回/分以下の徐脈で息切れを訴えている。
  3. 四肢のしびれを訴えている。
  4. 数十秒の間に心拍が120回/分まで上昇し、その後、徐々にゆっくりになる。

8595人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8098人の年収・手当公開中!

給料明細を検索