後輩とのコミュニケーションでモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(4)

看護師かげと白石の今週のモヤッと。タイトルバナー

この連載では、総合病院で働く看護師のかげと中堅看護師の白石が、読者から寄せられた「看護の現場で感じるモヤモヤ」にお答えします。

 

みんなの「モヤッと」が「ピカッと」に変わりますように!

 

連載:看護師かげと白石の今週のモヤッと

Vol.4 後輩とのコミュニケーションでモヤモヤ

新人看護師に依頼を拒否され、心の中で泣く先輩看護師のイラスト

看護師白石さんのアイコン

今回は3年目看護師さんからのお悩みです。

 

 

私が新人の頃は入職後1カ月で夜勤に入りました。

日勤では緊急入院3人程度取るのが当たり前の毎日、それでもがむしゃらに頑張りました。

 

そんな私もリーダーをするようになりましたが、今の新人さんに対してモヤモヤすることがあります。

入職後3カ月は経ちましたが、夜勤に入ってないどころか日勤も受け持ちはたったの2人です。


人それぞれスキルの違いや上層部の方針もあるので、自分の時代とは比べずにしっかり指導していこうとは思っていたのですが…。

いざ入院を振ると「無理です」と言われたり、「またですか?」という言葉に、さすがにやる気を失ってしまいました。

こんな新人さんにどう接したらよいのでしょう…?助けてください!

(ベルフェさん看護師3年目)

 

 

看護師かげさんのアイコン

「人それぞれ」だし「自分の時代とは比べちゃいけない」と頭では理解していても、「自分が新人のときはこうだったのに…」と思っちゃう気持ち、わかる…わかるよぉ。

 

看護師白石さんのアイコン

そういう気持ちに気づくと「ハッ!!!いかんいかん!!!」と我に返るよね(笑)。

 

看護師かげさんのアイコン

僕も自分のときとは時代が違うから、比べないように気をつけてる!

 

相談者さんも「比べちゃいけない!」と頭ではわかっていて、でも、新人さんの態度にモヤモヤしてるんだろうね…。

 

 

「無理です」の背景になにがあるのかを探る

看護師かげさんのアイコン

僕も、リーダーをやったときに、できる範囲で業務を采配したつもりが、新人さんに「無理です」と言われたことがある。

「先輩としてナメられているのか…?」と疑心暗鬼になって落ち込んだなぁ…。

 

でも今は、落ち込むのではなく「なにか背景があるんだろうな」と考えるようにしているよ。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。

新人さんだもん。「常にいっぱいいっぱい」という背景があるのかも。

 

だから私は、「無理です」と言われたら、新人さんの状況を確認するようにしてるよ。

 

「今、なにで手いっぱいになってる?」

「このあとは、なにやる予定?」

とか。やさしく聞くね。

 

リーダーとして新人さんの業務状況を把握して、優先順位を一緒に考えるかな。

 

 

社会人として「適切なコミュニケーションとはなにか」を伝える

看護師かげさんのアイコン

「無理です」の言い方はダメだけど、病棟運営の観点では、新人さんが自分の状況を発信できているとも捉えられるよね。

本当に無理なのに、断れない状況よりはマシなのかも。

 

看護師白石さんのアイコン

そうね。

ただ、言い方に対しての指導は必要だよね。

「無理です」「またですか?」は、社会人として適切な返答にはなってない。

 

看護師かげさんのアイコン

「今◯◯をやっていて、これから△△をやる予定なので、引き受けるのは難しそうなのですが…」

とか

「今◯◯をやっていて、これから△△をやる予定なのですが、入院を先にとったほうがいいですか?」

とか。

 

結論ではなく「自分の状況と業務の予定を一緒に伝えるのが必須だよ」と指導する必要があるね。

もしかしたら、まだ誰にも指導してもらってないのかも…?

 

看護師白石さんのアイコン

そうだね。

ただ、相談者さんが言うように「上層部の方針もある」から、どの段階で何を誰から指導するのかは、プリセプターや主任、師長とすり合わせたら、さらに良いと思う。

 

看護師かげさんのアイコン

「またですか?」についても、同じだね。

 

看護師白石さんのアイコン

うん。同じように社会人として適切なコミュニケーションとは何か、伝える。

 

そのうえで、新人さんにフォローが必要そうな様子だったら、

「自分ばっかり仕事を振られてるって感じる?」と聞いてみることもあるかな。

 

もしも新人さんの意見にも正当性があるのだったら、組織を改善する働きかけをしたり、という行動につながっていくと思う。

 

 

新人が行動しやすい流れを作るのも手

看護師かげさんのアイコン

新人さんの背景として「リーダーっていつも電子カルテの前に座ってて、何やってる人なの?」って感じているために、「仕事を押し付けられてる」って思ってる可能性もあるかも…?

 

看護師白石さんのアイコン

恥ずかしながら、実は私が新人の頃、それめっちゃ思ってた…!

 

だから今は、「リーダーはリーダーの役割の中で、みんなと一緒に業務をしているんだよ」ということを態度で伝えることがあるよ。

 

「◯◯さん、入院とって!」と言わずに、

「〇〇さーん!入院くるから一緒にやろ!書類は私が作っておくから!」という流れに持っていったり。

もちろん毎回ではないけどね。

 

動き出しを一緒にやってみることで、

 

新人さんの負担感をなくして業務を引き受けてもらう

↓ 

経験値が増える

 こなせる業務が増える

 新人さんの成長スピードが上がる

 

という結果が最終的に出るなら、ちょっと多めに助け舟を出すのも選択肢の一つかなって思う。

リーダーがそこまでやるのかを含めて、病棟の方針を確認しておく必要もあるけどね。

 

 

チームで看護をする大切さを伝える

看護師かげさんのアイコン

業務が終わったあとの、ポジティブフィードバックも重要だよね。

 

僕は「◯◯さんが、入院をとってくれたおかげで、全体がスムーズに進んだよ」という意味の感謝を伝えるようにしてるよ。

 

看護師白石さんのアイコン

うん!

感謝を伝えることで本人のモチベーションを上げるのと同時に、「チームで看護をする大切さ」を伝えられたらいいよね。

 

看護師かげさんのアイコン

それでも、コミュニケーションが改善しなかったり、

チームで看護をする大切さが伝わらないときは、上司に相談したほうがいいね。

 

看護師白石さんのアイコン

うん、新人さんは病棟全体で育てるものだから、一人で抱え込まないことも大事

 

 

今週のピカッと


☆社会人として適切なコミュニケーションを伝える

 

☆チームで看護をする大切さを伝える

 

☆伝わらなかったら、上司に相談する
 

 

かげ・白石に聞いてほしいモヤモヤは

こちらのフォームからどうぞ!
 

 悩みを相談する 

 

プロフィール
かげさんアイコン

看護師のかげ(@877_727)

医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などをTwitterでつぶやいています。

10年以上病院で働いてきて、現在はいろんな場所で働いている看護師兼ライター。

最近は、後輩に飴ちゃんあげるおかん系看護師になりつつある。

 

イラスト/かげ
編集/坂本綾子(看護roo!編集部)

 

●書籍紹介

『ホントは看護が苦手だったかげさんの イラスト看護帖〜かげ看〜』

かげ 著、永岡書店

看護師かげさん著「ほんとは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖~かげ看~」の写影
 

 購入はこちら 

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

悩み深き新人指導|マンガ・ぴんとこなーす【211】

 

どう指導していいか悩む新人のタイプ4つと解決法|初めてのプリセプターこれさえ読んでおけば大丈夫【8】

 

データで見る!看護師の本音アンケート【全記事まとめ】

 

どれが正解? 点滴ルートの固定方法【全記事まとめ】

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器の問題◆以下の中で、最も緊急度の高い不整脈はどれでしょうか?

  1. たまに脈が飛ぶ。
  2. 40回/分以下の徐脈で息切れを訴えている。
  3. 四肢のしびれを訴えている。
  4. 数十秒の間に心拍が120回/分まで上昇し、その後、徐々にゆっくりになる。

2390人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8098人の年収・手当公開中!

給料明細を検索