シンガポールの看護現場から【3】暖かいシンガポールで働こう!

シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!

日本で働いていたナースが、海外で働くことを決めた理由とは・・・・・・?

 

ずっと暖かい所に住みたかった。だって、寒いのは苦手。

日本で看護師をしながら、

「ハワイとかグアムとかで看護師できないかなー?」
なんて思ってました。

 

実は私、シンガポールに来る前にイギリスでも看護師をしてたんです。


イギリスに行ったのは「まずは英語を身につけよう!」と思ったから。

 

当時のイギリスでは、日本の看護師免許と3年程度の実務経験があり、日常会話程度の英語力がテストで証明されれば、現地の看護師免許取得プログラムに参加できました。

 

現地へ行ってすぐに英語力のテストを受験し、無事合格。その後、看護師免許取得のために老人ホームでヘルパーとして2年間働きました。

 

晴れてイギリスの看護師免許を取得してから、イギリス全土の病院に計40通の履歴書を送りました。そのうち18の病院から面接に呼ばれ、2つめに面接に行った病院で採用。

 

働き始めた頃は、現地の病院のシステムや専門用語が分からずに苦労しましたが、慣れてくると仕事がとても楽しくなりました。

 

さらに、有給休暇は沢山。残業はほとんどなし。すばらしい。

イギリスで看護師として働いた2年間は、とても充実していました。

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | シンガポールの看護現場から【3】

イギリス時代に撮った写真。向こうはいつも寒々としていました

 

イギリスからシンガポールへ。

仕事はやりがいがあったんですが、母が病気になり、日本へ戻りました。

 

そして3年。

母の死を期に、またイギリスに戻ることにしました。しかし、当時は不況の真っ只中。ほかの人と比べて英語があやしい私に仕事は見つからず。

 

「どうしよっかなぁー!」と思っていたところへ、1通のメールが。

差出人は、イギリスで仕事を見つけるのに使わせていただいた、いろんな国で看護師の人材紹介をしている会社。そのアジア地区担当支店からです。

 

メールにはこうありました。

「シンガポールで看護師として働きませんか?」

シンガポール?! いいねぇ。暖かいねー! ご飯も美味しいよねー!!

「よろしく?!」とメールを出すと、すぐに面接が決まりました。

 

そして2週間後、面接実施。

なんとスカイプで!!
看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | シンガポールの看護現場から【3】

Webカメラ越しにスカイプで面接!

 

スカイプ面接、はじまる。

当日、スカイプの画面に現れたのは、中国系のおばちゃんが2人。聞き取りにくい中国語なまりの英語で質問してきます。何を言っているかよく分かりません。

 

ホントなら英語で聞き返すべきところ、

あまりにも聞き取れないので思わずこう言っちゃいました。

 

私「あぁーーー??」

 

何とか聞き取れる言葉で話を続ける面接官のおばちゃん。

 

おばちゃん「シンガポールには英語が話せない患者さんが沢山います。

患者さんがあなたに何か聞いています。

あなたは彼女がなんて言っているのか分かりません。

まわりには誰もいません。どうしますか?」

 

私「えーと。とりあえず、具合が悪そうか、その人を観察して、

血圧とかモニターがついてるなら見て、異常がなかったら、

急ぐことないから、その人の言葉が分かる同僚を待ちまーす!」

 

さらにおばちゃんが聞いてきます。

 

おばちゃん「何で日本のほうが給料がいいのに、シンガポールに来たいの?」

 

私「えーと……暖かいから」

 

おばちゃん「!?」

 

私「あと、インド料理とかマレー料理とかスパイシーなご飯が好きなので……」

 

おばちゃん「へーーーー!?」

 

面接は10分程度で終わりました。次の日、人材紹介会社からメールが。

「おめでとうございます!! あなたの採用が決定しました」

 

「あんな面接でよかったの?」と思いつつも、

暖かいシンガポールで働けることに期待感が高まりました。

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | シンガポールの看護現場から【3】

いざ、常夏のシンガポールへ!

 

 

【次の記事】第4回:手続き書類を集めよう!

  


■プロフィール

名前:やぁぎぃ

経歴:東京都出身。日本で胸部外科外科・眼科などで看護師をしたのち、イギリスで看護師→シンガポールで准看護師に。ほかにもいろいろな国へ短期の渡航を経験し、4カ国の看護系免許を保有。

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆この患者さんが救急外来に搬送れてきた際、行うことはどれでしょうか?

  1. 会話は可能であったため、意識レベルの観察は不要である。
  2. SpO<sub>2</sub>が保たれているため、酸素投与は必要ない。
  3. 傾眠傾向にあるため、覚醒を促すためにも歩行して処置台に移動してもらう。
  4. 全身の観察として皮膚色を観察した。

3516人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索