手書き書類を集めよう! | シンガポールの看護現場から【4】

シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!

 シンガポールの病院の面接を通っても、現地で働くためにはまだ一山ありました。


 

書類集めで奮闘

スカイプでシンガポールの病院の面接を受けた2日後、人材紹介会社からメールが届きました。

 看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | シンガポールの現場から【2】

 

ちょっとドキドキしながらメールを開くと・・・。

 

「おめでとう!合格です。」

 

ほんとにあんな面接でよかったの?と思いつつも一安心。

メールの続きを読んでみると、

 

「シンガポールの看護師免許申請にあたり、以下の書類についてご提出をお願いします」

 

その内容は・・・

 

【1】看護学校の卒業証書(英文)のコピー

【2】看護学校の成績表(英文)のコピー

【3】日本の看護師免許証(英文)のコピー

【4】日本以外の国の看護師の免許があればそれのコピー(英文)

【5】パスポートのコピー

【6】最近勤めた職場の上司の推薦状(英文) 2通以上

 

※【1】~【6】のコピーは"certified"される必要があります。

 

 

うわー!! メンドくさい!

でも海外で働くならシカタナイ!

 

皆さんの参考になるかもしれないので、それぞれ紹介しましょう!

 

【1】看護学校の卒業証書(英文)

【2】看護学校の成績表(英文)

これらは、卒業した看護学校にお願いします。以前にもお願いしているので、とても話が早かったです。「前に頼んだのとおんなじの送ってくださ~い!!」と頼んだら、1週間くらいで到着しました。

 

【3】日本の看護師免許証(英文)

これは厚生労働省にお願いすると、1カ月くらいで送られてきます。申請書はインターネットからダウンロード。「何で1カ月もかかるんだ!」と言いたいところですが、お役所だし、無料のものですし、仕方がないんでしょうか。無事1カ月後に届きました。

 

【4】日本以外の国の看護師の免許

 イギリスの看護師免許証は手元にあり。文面が英語なので、何も問題はなし。

 

【5】パスポート

こちらも手元にあり。

 

【6】最近勤めた職場の上司の推薦状(英文)

イギリスで働いていたときの看護師長さんにお願いしました。ただ、イギリスにいた頃からもう4年経っていたので、念のため日本の看護師長さんにも依頼。最近まで働いていたクリニックの看護師長さんと、ずいぶん前に働いた病院の看護師長さん。英語のできない日本人なので、こうお願いしました。

 

「シンガポールの病院で働くので、推薦状をお願いします。『やぁぎぃは優秀な看護師ですので、そちらでも問題なく働けるでしょう』というような文章を英語で記入して、私に返信用封筒で送り返してください。ちなみにこちらが例文です」

と、英文の推薦状の例を書いて送りました。

 

日本人の看護師長2人は、もちろんその例文をそのままコピぺ。サインして送り返してくれたので、それを提出しました。

ちなみにイギリス時代の看護師長さんも、5カ月後くらいに送ってくれました。

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | シンガポールの現場から【2】  

「ちゃんと届くかな~?」と心配な書類もありましたが、全部そろって一安心。皆さんありがとう!

 

"certified"って?

書類を集めたら、次は【1】~【6】のコピー書類の”certified”です。

実はこれ、前にもやったことがありました。

 

初めて"certified"の文字を見たときには「なんのこっちゃ」でした。当時、周りの人も誰も知らなかったので、自分で調べることに。辞書で見ると「保証付」というような意味ですが、インターネットで検索したらいろいろ出てきました。

調べてみたところ、送付する書類のコピーが本物であることを、「公証人」に証明してもらわなくてはならないとのこと。検索で見つけた公証人さんに予約をして書類を持って行ったところ、全ての書類のコピーに判子を押してもらった上で、「本物だよ!」という証明の書類をいただけました。

 

今回も同じ手順で問題なく終了。

 

数カ月かかったものの、何とか必要書類をそろえることができ、ほっと一息。

しかしその後、思わぬ落とし穴が・・・。

 

【次の記事】第5回:看護師として就職のはずが准看護師に

 


■プロフィール

名前:やぁぎぃ

経歴:東京都出身。日本で胸部外科外科・眼科などで看護師をしたのち、イギリスで看護師→シンガポールで准看護師に。ほかにもいろいろな国へ短期の渡航を経験し、4カ国の看護系免許を保有。

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆脳・神経の問題◆特発性正常圧水頭症についての説明で正しいものはどれでしょうか?

  1. 歩幅の減少などの歩行障害が表れる。
  2. くも膜下出血に続いて起こる。
  3. 頭部X線検査で確定診断される。
  4. 治療は、薬物療法が第一選択である。

706人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8069人の年収・手当公開中!

給料明細を検索