看護用語辞典 ナースpedia キーワード:甲状腺ホルモン

甲状腺ホルモンとは・・・

最終更新日 2018/06/19

甲状腺ホルモン(こうじょうせんほるもん、thyroid hormone)とは、甲状腺から分泌され、全身に作用するホルモンである。主に、代謝の促進に関与している。

通常、甲状腺ホルモンが分泌されると、基礎代謝の上昇、臓器の活性化、発育の促進などに働く。臨床的に問題となるのは分泌が過剰となる場合と分泌が低下する場合である。

分泌過剰の場合は、発汗過多、体重減少、頻脈心房細動などの症状が起きる。分泌低下の場合は逆に、寒がり、体重増加、徐脈などの症状が起きる。

執筆

小川顕太

亀田総合病院 集中治療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ 入れ墨のある患者さんの対応とよくある事例

MRI検査がダメってホント?手術への影響は?看護師に必要なことをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1213
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1198
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1090
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
980
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
775
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
394
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1007

◆整形の問題◆腰椎疾患で使用する硬性コルセットについて正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.大幅な体重の増減があってもコルセットがきつくなったり緩んだりはしない。
  • 2.コルセットのずれが生じやすいため、下着は着けず肌に直接装着する。
  • 3.コルセットの固定を締めすぎると外した時にめまいが生じることがある。
  • 4.コルセットのベルトは上から下へと締める。
今日のクイズに挑戦!