看護用語辞典 ナースpedia キーワード:便秘

便秘とは・・・

最終更新日 2018/01/09

便秘(べんぴ、constipation)とは、排便回数の減少、排便の困難さ、硬便、不完全な排便の感覚などを呈する症状のことである。

便秘は、学会などでさまざまな基準があるが、一般的に、排便回数が1週間に3回未満と定義されることが多い。また、排便困難などの症状が6カ月前から出現し、少なくとも3カ月以上にわたり、その症状が認められる場合に、慢性便秘と定義される。

便秘はその発生機序から、大腸の働きの異常による機能性便秘と大腸の器質的な異常による器質性便秘に分けられる。

【機能性便秘】
機能性便秘は、食事性便秘、直腸性(習慣性)便秘、弛緩性便秘、痙攣性便秘に分類される。
■食事性便秘
食物繊維の少ない偏った食事が原因で起こる。
■直腸性(習慣性)便秘
排便刺激を無視することで、直腸の感受性が低下し、直腸内に便が溜まっても便意が起きなくなることで発症する。
■弛緩性便秘
体質や栄養不足などが原因で大腸の運動や緊張が低下することで便の通過が遅延し、水分が吸収されることで硬便となり、便秘に至る。
■痙攣性便秘
副交感神経の過緊張により、腸管が痙攣性に収縮し、便の移送が妨げられることで生じる。ストレスや下剤の連用などが原因となる。これらの機能性便秘は、食生活の改善や排便習慣の確立などの生活習慣の指導、緩下剤や腸管運動機能調整薬などの薬物療法により改善を目指す。

【器質性便秘】
器質性便秘は、腸の通過障害(腫瘍、癒着、炎症、潰瘍など)もしくは腸管以外の器質的疾患により、物理的に通過障害が起こった場合に起こる便秘のことを呼ぶ。改善には原疾患の治療が不可欠となる。

執筆

大久保祐希

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

【音声あり】気管支喘息の聴診音って?

気管支喘息の特徴「笛音」を実際に聞いて確かめてみてね! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1208
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
853
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
1096
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
1080
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
919
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日

あなたの施設で退職時期、決められてますか?

投票数:
769
実施期間:
2019年05月24日 2019年06月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4104

蘇生や呼吸補助が必要な新生児にパルスオキシメータを装着する四肢はどれでしょうか?

  • 1.左手
  • 2.右手
  • 3.左足
  • 4.右足
今日のクイズに挑戦!