看護用語辞典 ナースpedia キーワード:基礎体温

基礎体温とは・・・

最終更新日 2018/05/28

基礎体温(きそたいおん)とは、一定時間(4~5時間)以上の睡眠後の起床時の安静な状態で測定した体温と定義される。女性の場合、卵胞ホルモンエストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類のホルモンの影響を大きく受けており基礎体温を測定することによりこれらのホルモン分泌が正常に行われているかを予測することが可能である。

通常、月経が始まると卵胞期と呼ばれるエストロゲン分泌が多い時期となる。このホルモンは子宮内膜を厚くし、基礎体温を下げる働きがある。次に排卵が起こると黄体ホルモンが分泌される黄体期と呼ばれる時期となる。黄体ホルモンは受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態に整え、妊娠後は妊娠を継続させる働きがある。黄体ホルモンには体温を上げる作用があるため基礎体温のグラフに変化がでる。低温期と高温期の平均の差は0.3~0.6℃とされ、このような変化がない場合には、月経があっても排卵がない場合が多い。無排卵の原因はさまざまであり、多くは体重の変化やストレスによるホルモン分泌の異常であるため、早期に婦人科を受診する必要がある。排卵日以降、17日以上高温期が持続する場合には、妊娠の可能性がある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(1)

主人公の2年目ナースが受け持つ認知症の患者さん。転棟から間もなく、ある悩みが…。 [ 記事を読む ]

人工呼吸器はどんな種類がある?どう使い分ける?

手動式、機械式、体外循環式(ECMOなど)それぞれの特徴をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護観」って実際ある?ない?

投票数:
1361
実施期間:
2020年03月10日 2020年03月31日

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1317
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1144
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2568
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
984
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
842
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
326
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6710

◆看護技術の問題◆ドレーンやチューブ管理で適切なものはどれでしょうか?

  • 1.患者さんが胃管チューブを5cm抜去したが、再挿入し、心窩部で気泡音で確認し、栄養剤を注入した。
  • 2.PEGの急性期(造設から2週間以内)の事故抜去では、胃穿孔と同じような状態を想定し、対応する。
  • 3.患者さんの移動時に中心静脈ラインが引っかかり、数cm抜けたが、点滴の滴下もあったので、そのまま点滴を続行した。
  • 4.膀胱留置カテーテルが膨らんだまま抜去しているのを発見したが、出血がなかったので、新しいカテーテルを再挿入した。
今日のクイズに挑戦!