看護用語辞典 ナースpedia キーワード:基礎体温

基礎体温とは・・・

最終更新日 2018/05/28

基礎体温(きそたいおん)とは、一定時間(4~5時間)以上の睡眠後の起床時の安静な状態で測定した体温と定義される。女性の場合、卵胞ホルモンエストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)という2種類のホルモンの影響を大きく受けており基礎体温を測定することによりこれらのホルモン分泌が正常に行われているかを予測することが可能である。

通常、月経が始まると卵胞期と呼ばれるエストロゲン分泌が多い時期となる。このホルモンは子宮内膜を厚くし、基礎体温を下げる働きがある。次に排卵が起こると黄体ホルモンが分泌される黄体期と呼ばれる時期となる。黄体ホルモンは受精卵が子宮内膜に着床しやすい状態に整え、妊娠後は妊娠を継続させる働きがある。黄体ホルモンには体温を上げる作用があるため基礎体温のグラフに変化がでる。低温期と高温期の平均の差は0.3~0.6℃とされ、このような変化がない場合には、月経があっても排卵がない場合が多い。無排卵の原因はさまざまであり、多くは体重の変化やストレスによるホルモン分泌の異常であるため、早期に婦人科を受診する必要がある。排卵日以降、17日以上高温期が持続する場合には、妊娠の可能性がある。

執筆

畑菜摘

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 医員

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

2025年のナース、病院は97万人 訪看は2.5倍必要!?

止まらない看護師不足。この数字、あなたはどう思う? [ 記事を読む ]

ペースメーカーの心電図

各モードごとの心電図を解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1365
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1279
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1151
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1218
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
1002
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
879
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日

マスクのこだわり、何かある?

投票数:
395
実施期間:
2019年01月22日 2019年02月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4504

生後1カ月のWちゃん。昨晩、発熱があり、体温は38.5℃でした。哺乳は普段通りで機嫌もよかったといいます。今朝の体温は39.2℃。昨日に比べて哺乳量が減っており、呼吸が苦しそうに感じたとのことで、20時頃、救急外来を受診しました。
現在のWちゃんの状態は下図のとおりです。トリアージナースのあなたが所属する救急外来では、JTASの緊急度判定(JTASレベル)に基づき、「蘇生」「緊急」「準緊急」「低緊急」「非緊急」の5段階で患者さんの緊急度を分類しています。Wちゃんの緊急度として最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.蘇生
  • 2.緊急
  • 3.準緊急
  • 4.非緊急
今日のクイズに挑戦!