最終更新日 2019/10/24

経皮経冠動脈血栓溶解療法

経皮経冠動脈血栓溶解療法とは・・・

経皮経冠動脈血栓溶解療法(けいひけいかんどうみゃくけっせんようかいりょうほう、percutaneous transluminal coronary recanalization;PTCR)とは、カテーテルを使って冠動脈内に血栓溶解剤を直接流し込み、血管内部にできた血栓を溶かして血流を改善させる方法である。急性心筋梗塞に効果的な治療法とされる。
 
直接患部に働きかけることができるため、投薬に比べて即効性・高い有効性がある。一方で、発症からの経過時間が重要で、心筋梗塞発症から6時間以内で有効性が最も高い。

 

引用参考文献
1)小川洋司.虚血性心疾患.系統看護学講座 成人看護学3 循環器.第14版,医学書院,2015,140-141.(ISBN9784260019873)

執筆: 永澤成人

東京慈恵会医科大学医学部 看護学科老年看護学助教 救命救急センター

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ