看護用語辞典 ナースpedia キーワード:レーザー角膜内切削形成術(LASIK)

レーザー角膜内切削形成術(LASIK)とは・・・

最終更新日 2018/08/21

レーザー角膜内切削形成術(れーざーかくまくないせっさくけいせいじゅつ、laser in situ keratomileusis〈LASIK〉)とは角膜屈折矯正手術の一つで、角膜にレーザーを照射し削ることで屈折矯正を行う手術である。一般的にはレーシックと呼ばれる。

手術の流れとしては以下のようになる。
(1)点眼麻酔を行う。
(2)角膜の表面にフラップと呼ばれる薄い蓋を作成する(100μm程度)。このとき金属の刃で作成するマイクロケラトームやコンピュータ制御されたレーザーで作成するフェムトセカンドレーザーといった器械を使用するが、フェムトセカンドレーザーを使用するものを特にフェムトセカンドレーシックと呼ぶことがある。
(3)フラップをめくり、その下の角膜にエキシマレーザーを照射して屈折矯正を行い、めくったフラップを戻す。
(4)手術の適応にならない場合として、円錐角膜などの角膜疾患やその他の眼疾患があるとき、角膜自体の厚みが薄いとき、強度の近視・乱視があるとき、激しい運動(格闘技など)を行うときなどがある。女性の場合ホルモンが角膜に影響を与えるため、妊娠中や授乳中は適応にならない。
(5)合併症としてはドライアイが多く報告されている。角膜の手術のため、そのほかには光をまぶしく感じる、夜間視力の低下、感染なども数は少ないが報告されている。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1315
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1158
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1140
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1028
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
887
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
452
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4999

◆薬の問題◆80歳男性。過活動膀胱のため、夜間にも頻繁にトイレに行きたくなってしまい、不眠となっています。この患者さんに用いられる排尿障害治療薬は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.α1受容体遮断薬
  • 2.抗コリン薬
  • 3.抗ヒスタミン薬
  • 4.抗アンドロゲン薬
今日のクイズに挑戦!