看護用語辞典 ナースpedia キーワード:接触性皮膚炎

接触性皮膚炎とは・・・

最終更新日 2018/07/23

接触性皮膚炎(せっしょくせいひふえん)は外来性の物質が皮膚に接触して生じる、皮膚の限局性炎症性変化である。いわゆる「かぶれ」と呼ばれるものである。

【原因】
接触性皮膚炎は一次刺激性接触皮膚炎とアレルギー性接触皮膚炎に大きく分類され、抗原物質の生成に光エネルギーが関与する場合を光接触皮膚炎と呼ぶ。それぞれ、急性の経過をたどる場合と慢性の経過をたどる場合がある。
一次刺激性接触皮膚炎は、原因物質の接触によって皮膚の炎症を誘発する。アレルギー反応ではないため、誰でも発症する。一方、アレルギー性接触皮膚炎は、すでに感作された物質に再接触することで生じる炎症である。
ランゲルハンス細胞などによる抗原(ハプテン)捕獲後、Tリンパ球に情報が伝わり、感作T細胞が誘導される。感作成立後に原因物質が再接触すると、表皮細胞(ケラチノサイト)や感作T細胞がサイトカインを放出し、炎症反応が生じる。原因物質としてはシャンプー、石鹸、化粧品、外用薬、毛染料、金属、植物などがある。

【診断】
確定診断は貼付試験(パッチテスト)により行う。

【治療】
治療方法は接触源の特定と除去、ステロイド抗ヒスタミン薬などが用いられる。

執筆

佐々木朗

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 医師

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

同期と彼氏がかぶるとき|マンガ・病院珍百景

彼氏の二股が発覚!しかもその相手が…!? [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1315
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
828
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
819
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
128
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者778

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!