最終更新日 2018/07/25

HDLコレステロール

HDLコレステロールとは・・・

HDLコレステロール(えいちでぃーえるこれすてろーる、HDL cholesterol)とは、別名「善玉コレステロール」と呼ばれ、コレステロールを運搬するリポタンパクの一つである。リポタンパクとはトリグリセライドとコレステロールを含むタンパク質で、末梢へ脂肪酸やコレステロールを運搬したり、回収したりしている。HDLコレステロールは、末梢から過剰なコレステロールを回収することで動脈硬化を抑制する。そのため、この値が低いと脂質異常症と診断される(⇔LDLコレステロール)。

執筆: 小川顕太

亀田総合病院 集中治療科フェロー 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ