看護用語辞典 ナースpedia キーワード:胃粘膜

胃粘膜とは・・・

最終更新日 2018/05/08

粘膜(いねんまく)は、胃の内面を覆う膜状の構造物である。胃の内面、粘膜にはひだの形成が見られ、拡大してみると数mmの隆起が多数見られる。これは胃小区と呼ばれ、その表面には小さなくぼみが無数に開いている。このくぼみは胃小窩と呼ばれる。固有胃腺は胃小窩の底部に開口する。

胃粘膜を構成する上皮細胞は、表層粘液細胞、腺(幽門腺、胃底腺、噴門腺)細胞、内分泌細胞がある。
表層粘液細胞は、胃粘膜表面と胃小窩の壁を覆う丈の高い単層の円柱状細胞であり、核は基底側に位置し、細胞質は淡明ないし弱好酸性である。分泌される粘液は胃酸から粘膜上皮を守る機能がある。
腺細胞は、胃の区域によってその構造や機能が異なる。幽門腺と噴門腺は類似した形態を示すが、幽門腺は幽門と幽門前庭部に分布し、噴門腺は食道と胃の境界線を含む1 cm程の範囲に限られている。腺は粘液産生細胞からなり、泡沫状の細胞質を有している。粘液は胃内容の潤滑として働いている。胃体部、底部の腺組織はもっぱら胃底腺と呼ばれる管状腺からなっている。胃底腺は主細胞、壁細胞、頚部粘液細胞からなる。主細胞はペプシノーゲンを産生し、壁細胞は塩酸の産生を行う。

胃粘膜には様々な種類の内分泌細胞が存在しているが、幽門部では50 %以上がガストリン産生細胞、30 %はセロトニン産生細胞であり、15 %はソマトスタチン産生細胞からなる。胃体部ではヒスタミン産生細胞が多い。

執筆

大橋健一

横浜市立大学附属病院 病理診断科・病理部教授

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

シバリングの対応、大丈夫?

見過ごすと低酸素血症や眼圧・脳圧の上昇につながることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1291
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1117
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1104
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
988
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
885
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
601
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4578

40歳の男性。一日20本程度タバコを吸っています。検診で高血圧を指摘され、外来を受診しました。来院時の血圧は168/102mmHgでしたが、再検査したところ170/102mmHgとなりました。以下のうち、看護師が行う生活指導の内容として、最も優先度が高いものはどれでしょうか?

  • 1.運動を控えるよう指導する。
  • 2.毎日血圧を測定し記録をつけるよう指導する。
  • 3.禁煙するよう指導する。
  • 4.水分をよく摂取するよう指導する。
今日のクイズに挑戦!