看護用語辞典 ナースpedia キーワード:胃粘膜

胃粘膜とは・・・

最終更新日 2018/05/08

粘膜(いねんまく)は、胃の内面を覆う膜状の構造物である。胃の内面、粘膜にはひだの形成が見られ、拡大してみると数mmの隆起が多数見られる。これは胃小区と呼ばれ、その表面には小さなくぼみが無数に開いている。このくぼみは胃小窩と呼ばれる。固有胃腺は胃小窩の底部に開口する。

胃粘膜を構成する上皮細胞は、表層粘液細胞、腺(幽門腺、胃底腺、噴門腺)細胞、内分泌細胞がある。
表層粘液細胞は、胃粘膜表面と胃小窩の壁を覆う丈の高い単層の円柱状細胞であり、核は基底側に位置し、細胞質は淡明ないし弱好酸性である。分泌される粘液は胃酸から粘膜上皮を守る機能がある。
腺細胞は、胃の区域によってその構造や機能が異なる。幽門腺と噴門腺は類似した形態を示すが、幽門腺は幽門と幽門前庭部に分布し、噴門腺は食道と胃の境界線を含む1 cm程の範囲に限られている。腺は粘液産生細胞からなり、泡沫状の細胞質を有している。粘液は胃内容の潤滑として働いている。胃体部、底部の腺組織はもっぱら胃底腺と呼ばれる管状腺からなっている。胃底腺は主細胞、壁細胞、頚部粘液細胞からなる。主細胞はペプシノーゲンを産生し、壁細胞は塩酸の産生を行う。

胃粘膜には様々な種類の内分泌細胞が存在しているが、幽門部では50 %以上がガストリン産生細胞、30 %はセロトニン産生細胞であり、15 %はソマトスタチン産生細胞からなる。胃体部ではヒスタミン産生細胞が多い。

執筆

大橋健一

横浜市立大学附属病院 病理診断科・病理部教授

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

高カロリー輸液は、中心静脈?末梢静脈?

ラインの使い分けに不安があるナース必見! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

4番目に大切な人は?

投票数:
1211
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1170
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
1094
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
5001
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日

東京オリンピックのチケット、当選した?

投票数:
965
実施期間:
2019年06月20日 2019年07月11日

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
423
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者228

透析療法を行っている患者さんに異所性石灰化が認められた場合、以下のうち、どの電解質異常が疑われるでしょうか?

  • 1.高ナトリウム血症
  • 2.高カリウム血症
  • 3.高マグネシウム血症
  • 4.高リン血症
今日のクイズに挑戦!