看護用語辞典 ナースpedia キーワード:肝脾腫

肝脾腫とは・・・

最終更新日 2019/04/04

肝脾腫(かんひしゅ、hepatosplenomegaly)とは、何らかの疾患の症状として、肝臓や脾臓が肥大することである。肝臓が大きくなることを肝腫大、脾臓が大きくなることを脾腫大というため、それらの言葉を合わせて名づけられた。

【原因】
肝硬変や感染症貧血、癌などの病気が原因で、肝臓や脾臓が、血球や血小板を過剰に取り込んで貯蔵する機能亢進をきたし、肝臓や脾臓が肥大するため。

【症状】
・腹部の膨満感や圧迫感、痛み
・背中の圧迫感や痛み

【診断】
X線検査、CT、MRI

【治療】
原疾患の治療、脾臓摘出術、放射線療法

 

引用参考文献
1)脾臓の疾患.慶應義塾大学 保健管理センター.(PDF)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1273
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1262
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1141
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1089
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
1031
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
638
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者795

胃全摘手術により吸収できなくなるビタミンはどれでしょうか?

  • 1.ビタミンD
  • 2.ビタミンB12
  • 3.ナイアシン
  • 4.葉酸
今日のクイズに挑戦!