最終更新日 2019/09/02

乳び胸

乳び胸とは・・・

乳び胸(にゅうびきょう)とは、胸腔に存在するリンパ管(胸管)から乳びが漏れ、胸腔内に溜まった状態のことである。
乳びとは、脂肪や脂肪酸が乳化し、リンパに混ざった乳白色の体液のことを指す。乳び胸の症状として、息切れ咳嗽・呼吸困難などが挙げられる。

【原因】
乳び胸の原因はさまざまある。大きく分けると、外傷によるもの、非外傷性のもの、突発的なものの3つとなる。
・外傷によるもの
手術や事故で、胸管を傷つけることが原因となる。乳び胸の原因の中で最も高い頻度のものである。
・非外傷性のもの
悪性リンパ腫や静脈血栓、感染症などが原因となる。また、アミロイドと呼ばれる線維状の異常たんぱく質が全身の臓器に沈着するアミロイドーシスでも乳び胸が起こることがある。
・突発的なもの
外傷による乳び胸でなく、原因となる疾患の特定ができない原因不明の乳び胸(特発性乳び胸)である。また、新生児が先天的にもつ乳び胸(先天性乳び胸)もある。

 

引用参考文献
1)戸塚実ほか.乳び胸の簡便な早期診断法.臨床化学.24,1995,101-105.
2)小泉孔二ほか.Povidone Iodine腎盂内注入療法が著効を示した特発性乳び尿の1例.泌尿器科紀要.54(9),2008,615-617.
3)小林花神ほか.漏出性腹水を伴った成人特発性乳糜胸の1例.日本呼吸器学会誌.2006.44(12),990-992.
4)劔持孝博ほか.OK-432による早期の胸膜癒着療法が奏効した先天性乳び胸の1例.日本周産期・新生児医学会雑誌.48(4),2013,945-950. 
5)渡辺慶太郎ほか.両側乳糜胸水で発見された胃癌の1症例.日本呼吸器学会誌.42(5),2004,415-418.
6)井ノ本美子ほか.外科的治療が奏効した成人特発性乳び胸の1 例.日本呼吸器学会誌.45(10),2007,804-807.
7)小野隆志ほか.Fontan術後25年で発症した乳び胸の一例.日本成人先天性心疾患学会雑誌.4(2),2015,74-78.
8)石井聡ほか.乳び胸の漏出部位の同定に局所麻酔下胸腔鏡と胸管シンチグラムが有用であった1例.日本呼吸器学会誌.49(12),2011,976-979.

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ