看護用語辞典 ナースpedia キーワード:言語聴覚士

言語聴覚士とは・・・

最終更新日 2018/02/06

言語聴覚士(げんごちょうかくし、Speech-Language-Hearing Therapist)とは、音声機能や言語機能、聴覚の障害がある人を対象に、その機能を維持・向上を図るため必要な検査や指導、訓練を行う専門職である。1999年に新たに作られた国家資格である。

医療現場ではSTといわれる。言語に関わる問題だけではなく、嚥下機能に問題のある患者に対しても評価や指導、訓練を行う。言語聴覚士の多くは医療機関で勤務しているが、その他、福祉機関や教育機関で勤務している場合もある。対象患者は先天的な疾患のある幼児・小児から脳卒中認知症を患う成人、高齢者など非常に幅広い。

診療報酬の中で認められている具体的な業務は、外来リハビリテーション、脳血管疾患等リハビリテーション、廃用症候群リハビリテーション、がん患者リハビリテーション、認知症患者リハビリテーション、摂食機能療法などである。

日本では2017年現在3万人に至らず、今後増加が望まれる。

 

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1374
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1250
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1154
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1045
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
922
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
463
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2354

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!