看護用語辞典 ナースpedia キーワード:言語聴覚士

言語聴覚士とは・・・

最終更新日 2018/02/06

言語聴覚士(げんごちょうかくし、Speech-Language-Hearing Therapist)とは、音声機能や言語機能、聴覚の障害がある人を対象に、その機能を維持・向上を図るため必要な検査や指導、訓練を行う専門職である。1999年に新たに作られた国家資格である。

医療現場ではSTといわれる。言語に関わる問題だけではなく、嚥下機能に問題のある患者に対しても評価や指導、訓練を行う。言語聴覚士の多くは医療機関で勤務しているが、その他、福祉機関や教育機関で勤務している場合もある。対象患者は先天的な疾患のある幼児・小児から脳卒中認知症を患う成人、高齢者など非常に幅広い。

診療報酬の中で認められている具体的な業務は、外来リハビリテーション、脳血管疾患等リハビリテーション、廃用症候群リハビリテーション、がん患者リハビリテーション、認知症患者リハビリテーション、摂食機能療法などである。

日本では2017年現在3万人に至らず、今後増加が望まれる。

 

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1251
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1200
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1047
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1028
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
908
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
762
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4285

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!