2016年04月18日

骨髄穿刺の介助


【監修】

中島恵美子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

森下純子 (杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 非常勤講師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「骨髄穿刺」の目的

●造血器疾患の診断・病態の把握
●治療効果の評価
●悪性腫瘍の骨髄転移の有無の鑑別

 

「骨髄穿刺」の適応

末梢血の増減あるいは末梢血に異常細胞を認め、血液疾患が疑われる場合や悪性腫瘍の骨髄転移が疑われる場合は、広く適応となる

 

「骨髄穿刺の介助」の禁忌

血友病などの凝固異常症の場合には深部出血をきたすことがあり、得られる情報が少ないため禁忌とされている
●高齢者の多発性骨髄腫などで骨が脆くなっている場合には、適応をはっきりさせ慎重に行う
●放射線療法の後には骨髄抑制をきたす。放射線が照射された領域からは骨髄を採取しないことが多い

 

「骨髄穿刺」の必要物品

  • 消毒液
  • 膿盆
  • 穴あき滅菌ドレープ
  • 局所麻酔薬
  • 絆創膏
  • 注射針(18,23G)
  • 注射器(5,20mL)
  • 鑷子
  • スピッツ
  • マーカーペン
  • 滅菌ガーゼ
  • 固定用テープ
  • 滅菌ガウン
  • キャップ
  • サージカルマスク
  • 滅菌手袋

 

「骨髄穿刺」の実施手順

(1)患者さんさんに骨髄穿刺の必要性と流れを説明する

 

(2)侵襲度が高い検査のため、患者さんさんに十分な説明を行う

ポイント

骨髄の検査は侵襲を伴い、針で骨を貫く検査で、患者さんさんの不安も大きいため、事前に十分な説明を行う必要がある

 

(3)検査前に排尿を済ますよう促し、バイタルサイン測定を行う

■出血傾向が強い場合の対処法

  • 検査後の止血・圧迫を実施する
  • 経過観察を長めに実施する

 

(4)処置用シーツ敷き、必要な体位をとってもらう

 

(5)消毒介助を行う。医師が消毒をし、患者さんに穴あき滅菌ドレープをかける

 

(6)局所麻酔の介助を行う

 

(7)針先が血管内に入っていないことを確認する

 

(8)医師が穿刺を実施する。穿刺中は、患者さんさんの状態を把握し、声掛けを行う

ポイント

●穿刺中は不必要な露出は避け、保温に注意し、体位保持の介助を実施する
●疼痛・顔色・脈拍・呼吸状態などの異常があれば医師に報告する
●医師は患者さんの背中側で穿刺の手技に集中しているため、看護師は患者さんの観察を怠らないことが重要である

 

(9)髄液をスピッツに採取し、検査に出す

 

(10)抜去後、医師に滅菌ガーゼを手渡し、圧迫止血を介助する

 

(11)検査終了を伝え、患者さんさんに血が止まるまで動かないように説明する

 

(12)止血後、穿刺部位を滅菌ガーゼで固定する

 

(13)バイタルサイン測定後、症状の有無を確認する

■症状の確認ポイント

  • 腸骨の場合:穿刺部位が下になるように仰臥位や側臥位にする
  • 胸骨の場合:必要時に砂嚢を使用する

 


【引用・参考文献】

(1)福井次矢 他(編):体腔穿刺.三輪書店,東京,2000.
(2)真弓俊彦(編):ビジュアル基本手技 コツを覚えて必ずできる!体腔穿刺.羊土社,東京,2008.
(3)北村 聖 (編集):血液・造血器疾患 第2版 看護のための最新医学講座 第9巻.中山書店,東京,2006.
(4)竹田津文俊(監修):NURSING SELECTION 5巻 血液・造血器疾患.学研,東京,2002.
(5)須永真司(著):病態生理がわかればケアがわかる みるみるナットク血液疾患.文光堂,東京,2011.
(6)池田康夫,押味和夫(編集):標準血液病学.医学書院,東京,2000.
(7)ナースモ:骨髄穿刺の看護技術.(2016/02/02アクセス)
(8)ココナス:看護技術,骨髄穿刺.(2016/02/02アクセス)

関連記事

いちおし記事

ついにイジメを告発!

浜田師長からのイジメを告発したもも子!看護部長の反応は…? [ 記事を読む ]

睡眠障害に関するQ&A

「眠れません」 「夜中に目が覚めます」といった訴えに対し、どんなケアができるでしょうか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

電子タバコ、吸ったことある?

投票数:
891
実施期間:
2018年05月08日 2018年05月29日

2交替の人に質問!仮眠のあとどうやって起きてる?

投票数:
790
実施期間:
2018年05月11日 2018年06月01日

院外研修、受講料どうしてる?

投票数:
738
実施期間:
2018年05月15日 2018年06月05日

ネットワークビジネス、誘われたことある?

投票数:
696
実施期間:
2018年05月18日 2018年06月08日

瞳孔の観察、自信ある?

投票数:
611
実施期間:
2018年05月22日 2018年06月12日

いつ勉強してる?

投票数:
591
実施期間:
2018年05月25日 2018年06月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者365

母体は、未受診であり、在胎週数は不明です。自宅近くの産院で出産しました。出生体重1,300g、身長40cm、頭位29cm、体温36℃、心拍数125回/分、呼吸数35回/分、酸素飽和度98%で当院に搬送されて来ました。新生児は極低出生体重児と判断し、経過観察となりました。あなたが気を付けるべきことで、適切でないのは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.入院時の保育器36~37℃で設定し、体温管理に注意する。
  • 2.同一部位でのテープ固定を徹底する。
  • 3.感染を起こさないよう、気温と湿度に注意する。
  • 4.不感蒸泄などによる水分損失に注意する。
今日のクイズに挑戦!