2016年04月18日

NPPVの導入・管理


【監修】

中島恵美子杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

伊藤有美 (杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 講師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「NPPVの導入・管理方法」の目的

●NPPV(noninvasive positive pressure ventilation;非侵襲的陽圧換気)は、気管挿管を行わずにマスクを用いて上気道から陽圧で換気し、呼吸不全を改善する目的で実施する
●NPPV導入後は、気管挿管に移行する可能性を予測して常にアセスメントする

 

「NPPVの導入・管理方法」の適応

●急性呼吸不全では、主として、心原性肺水腫やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)急性増悪の患者さんに適応される
●慢性呼吸不全では、COPDや筋ジストロフィーに代表される神経・筋疾患患者さんなどに適応されるが、エビデンスが確立されていないものもある
●一般的な適応として、①患者さんが協力的、②循環動態が安定、③顔面の外傷がない、④マスク装着が可能、⑤消化管に閉塞などの異常がない、などが挙げられる

 

「NPPVの導入・管理方法」の禁忌

以下に示す状況にある場合は、適応注意または禁忌とされる

 

●非協力的で不穏、昏睡・意識状態が悪い

●気道の確保が出来ない、咳反射がない(または弱い)、多量の気道分泌物がある(あるいは排痰できない)

●呼吸停止、自発呼吸がなく換気が必要

●心停止、循環動態が不安定、心筋梗塞や不安定狭心症

●腹部や食道手術後、嘔吐や腸管の閉塞、消化管出血

●顔面の外傷、熱傷、手術な解剖学的異常でマスクがフィットしない

●ドレナージされてない気胸

 

「NPPVの導入・管理方法」の禁忌

●急変時に備えバッグバルブマスクを用いた人工呼吸が出来るように、酸素配管は2つ確保する

●NPPVは、生命維持装置の役割を果たしているので、突然の停電でも作動できるよう無停電電源を確保する

●呼吸および循環動態を常にモニタリングするために、生体情報モニタを準備する

●呼気(こき)ポートは、専用回路、もしくはマスクに備わっており、どちらか片方に付いていることが必須

 

「NPPVの導入・管理方法」

(1)気管挿管下での人工呼吸管理に移行する準備をしておく

 

(2)NPPVを呼気ポートからのリーク量をインプットする

※NPPVの場合、マスクからリークするが許容するように設定されている(60L/分までは許容範囲)

 

■NPPVで設定する項目

  • 吸入酸素濃度(FiO2
  • モードおよび圧設定
  • 換気回数
  • 吸気時間
  • ライズタイム

 

(3)低い圧から開始したり、自覚症状を聞きながら圧を調節する

 

(4)人工呼吸管理を開始する。患者さんが最も安楽に感じる体位を選択する

 

(5)患者さんが不快感などを感じない位置にマスクを当てる

 

(6)ストラップはきつく締めすぎないようにする

 

(7)患者さんの異常があった場合、早期発見ができるようにアラーム設定を必ず行う

 

(8)開始30分に初期評価する。1~2時間ごとに呼吸状態・全身状態を評価し、継続の検討をする

ポイント

NPPV設定の変更などが生じるため、短時間で評価することが重要

■評価ポイント

  • 呼吸状態:呼吸数・呼吸パターンおよびNPPVとの同調性・呼吸音・SpO2
  • 循環動態:心拍数および心電図変化・血圧
  • 意識レベル
  • マスクフィッティング

 


【引用・参考文献】

(1)濱本実也(編),長谷川隆一(医学監修):誰でもわかるNPPV 非侵襲的陽圧換気.照林社,東京,2015.
(2)日本呼吸器学会 NPPVガイドライン作成委員会(編集):NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)ガイドライン 改訂第2版.南江堂,東京,2015.
(3)福永真由子(著),讃井將満,大庭祐二(編):人工呼吸管理に強くなる.羊土社,東京,2012:246-261,第5章 特別編 1.NPPVについて知ろう.
(4)日本呼吸療法医学会 人工呼吸管理安全対策委員会 :NPPVにおける注意喚起警告文.(2016/01/04アクセス)
(5)PHILIPS:人工呼吸器 V60 簡易取扱説明書.(2016/01/04アクセス)

 

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1184
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1220
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1135
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1024
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1061
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
749
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
33
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者456

肝臓部分切除術を受けた55歳男性。術中に出血が1,600mLあり、RBC-LR4単位の輸血が投与されました。既往歴は高血圧。術後5時間後、急に呼吸困難を訴えました。バイタルサインは下図のとおりです。この症例で最も疑うべき輸血の副作用は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.輸血関連急性肺障害(TRALI)
  • 2.輸血関連循環過負荷(TACO)
  • 3.アレルギー反応
  • 4.発熱性非溶血性輸血副作用
今日のクイズに挑戦!