2015年06月18日

血圧測定(聴診法)|バイタルサイン(7)


【監修】

公立南丹病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

バイタルサイン「血圧測定(触診法)」実施手順

■ポイント■

高血圧や動脈硬化が疑われる患者さんの場合、「聴診法」と「触診法」を併用することで、正確な収縮期血圧を計ることができる

(1)上腕を露出させ、上腕動脈の位置を走行を触診で確認する

(2)ゴム嚢の中央を上腕動脈に当てて、マンシェットの下縁が肘窩の2cm~3cm程度上になるように巻く

■ポイント■

マンシェットは指が2本程度入るくらいの強さで巻く

(3)聴診器のチェストピースを上腕動脈の拍動が得られる部位に当てる

(4)平常時の収縮期血圧より20mmHg程度高い値まで加圧する

(5)徐々に空気を抜きながら、毎秒2~3mmHg程度で、ゆっくりと圧を下げる

(6)拍動を触れはじめたときの目盛を読み、記録する

■ポイント■

・コルトコフ音が聞こえた時の目盛を収縮期血圧として読み取る

・さらにコロトコフ音が消えた点の目盛を、拡張期血圧として読み取る

(7)計測が終了したら、空気を抜いてマンシェットをはずす

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
822
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
757
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
582
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者177

88歳の女性。庭で倒れているところを帰宅した家族に発見され、救急車で搬送されました。救急隊の情報では、患者さんのそばには空の農薬の瓶があり、また患者さんの顔や口には白濁した吐物が付着し、その吐物や呼気からニンニク臭がしているとのことでした。病院到着後も流涎と発汗が著しく、振戦のような筋肉の動きが見られています。病院到着後のバイタルサインは下図のとおりです。この患者さんに対して行う最も適切な対応はどれでしょうか?

  • 1.薬物の吸収を阻害するために、気管挿管前に胃洗浄を行い、活性炭を投与する。
  • 2.SpO2低下があるが、過剰な酸素投与は肺の線維化を促進するため、最低限の酸素投与にとどめる。
  • 3.ムスカリン様作用である縮瞳や徐脈があるため、硫酸アトロピンを投与する。
  • 4.薬物を排出させるために、血液浄化療法を始める。
今日のクイズに挑戦!