1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A>
  4. 術前術後のimmunonutrition(免疫栄養)はなぜ行われるの?

2018年12月23日

術前術後のimmunonutrition(免疫栄養)はなぜ行われるの?

『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。

今回は「術前術後のimmunonutrition(免疫栄養)」に関するQ&Aです。

術前術後のimmunonutrition (免疫栄養)はなぜ行われるの?

免疫強化栄養剤を投与することで術後合併症、特に感染性合併症の発生率が下がるといわれています。

〈目次〉

 

immunonutrition(免疫栄養)とは?

immune-enhancingdiet(免疫強化栄養剤、IED)、最近ではimmune-modulating diet(IMD:免疫調整栄養剤)とも呼ばれる栄養剤を、術前後に投与することで患者の免疫力を強化し術後合併症を減らそうという概念です。1990年代から少しずつ広まりました。これらの栄養剤には、通常の栄養剤よりもアルギニン、グルタミン、ω3系脂肪酸やRNAなど免疫を強化する成分が多く含まれています。

 

なぜimmunonutrition(免疫栄養)が行われるのか?

がん患者は術前から低栄養状態にあることが多く、そのような状況では免疫力が低下しやすいことが知られています。また、手術という侵襲が加わることで術後の免疫力がさらに低下することも知られています。IEDやIMDを経腸投与することで、感染性合併症の発生頻度が約半分に低下することがいくつかの無作為化比較試験で示されています(1),(2)。日本静脈経腸栄養学会のガイドラインで周術期のimmunonutritionは推奨されています。米国や欧州のガイドラインでも同様です。

一方でいくつかの問題点があります。大規模な比較試験はない、否定的な結果を示した試験も多い、対象が定まっていない、栄養剤の種類が多くどの成分が必要なのかわかっていない、量やプロトコルが定まっていない、などです。

IEDまたはIMDに含まれている成分の中で重要と思われているのはアルギニンとω3系脂肪酸です。アルギニンは必須アミノ酸ではありませんが、侵襲下では非常に重要な役目を果たすため条件つき必須アミノ酸といわれています。免疫力の増強だけではなく創傷治癒にも重要です。一方で敗血症には有害という意見があり、敗血症時にアルギニンを多く含む栄養剤を投与することは推奨されていません。ω3系脂肪酸はエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)などですが、抗炎症作用があり注目されています。

 

immunonutrition(免疫栄養)どのように行うか?

前述したようにimmunonutritionの明確な適応は決まっていませんが、術前低栄養状態に陥りやすく、また侵襲も大きな手術として、食道がんをはじめとし、頭頸部がん、肝胆膵悪性腫瘍が対象になる場合が多いです。胃がんに対する胃全摘術に関しては、わが国で行われた無作為化比較試験でIED術前投与の効果は否定されました(3)。

わが国ではインパクト を1000mL/日×術前5日間投与する方法が一般的ですが、術前術後投与や術後投与単独でも有効だったという報告があります。

利用できる栄養剤の種類としては(図1)に挙げられるものがあります。最も広く使用されている栄養剤はインパクトです。

図1術前後に利用できる栄養剤の例

術前後に利用できる栄養剤の例

 

術前後に利用できる栄養剤の例

 

術前後に利用できる栄養剤の例

 

術前後に利用できる栄養剤の例

 

術前後に利用できる栄養剤の例

 

術前後に利用できる栄養剤の例

 

術前後に利用できる栄養剤の例

 


[文献]


[Profile]
比企直樹
がん研有明病院消化器外科 胃担当部長
峯 真司
がん研有明病院消化器外科 副医長


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

[出典]『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』(編著)西口幸雄/2014年5月刊行

術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100

著作権について

この連載

  • 大建中湯は飲み続けたほうがいいの? [01/20up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「大建中湯の服用」に関するQ&Aです。 大建中湯は飲み続けたほうがいいの? 大建中湯の服用によって入院期間の短縮などの効果があるとの報告... [ 記事を読む ]

  • ジー・エフ・オー(GFO®)っていったい何?どういう患者に、なぜ飲ませるの? [01/06up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「ジー・エフ・オー(GFO®)」に関するQ&Aです。 ジー・エフ・オー(GFO®)っていったい何?どういう患者に、なぜ飲ませるの? グル... [ 記事を読む ]

  • 術前術後のimmunonutrition(免疫栄養)はなぜ行われるの? [12/23up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「術前術後のimmunonutrition(免疫栄養)」に関するQ&Aです。 術前術後のimmunonutrition (免疫栄養)はなぜ行われるの?...

  • 経腸栄養剤っていろいろあるけれど、違いは?どのように選ぶの? [12/09up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「経腸栄養剤」に関するQ&Aです。 経腸栄養剤っていろいろあるけれど、違いは?どのように選ぶの? 一般的に、栄養剤は窒素源(タンパク質)... [ 記事を読む ]

  • 縫合不全を起こしたら絶対に絶飲食? [11/25up]

    『術前・術後ケアのこれって正しい?Q&A100』より転載。 今回は「縫合不全を起こした際の絶飲食」に関するQ&Aです。 縫合不全を起こしたら絶対に絶飲食? いいえ。直腸がんの術後縫合不全症例などでは、食... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

2025年のナース、病院は97万人 訪看は2.5倍必要!?

止まらない看護師不足。この数字、あなたはどう思う? [ 記事を読む ]

ペースメーカーの心電図

各モードごとの心電図を解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1365
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1279
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1151
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1218
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
1002
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
879
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日

マスクのこだわり、何かある?

投票数:
394
実施期間:
2019年01月22日 2019年02月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4499

生後1カ月のWちゃん。昨晩、発熱があり、体温は38.5℃でした。哺乳は普段通りで機嫌もよかったといいます。今朝の体温は39.2℃。昨日に比べて哺乳量が減っており、呼吸が苦しそうに感じたとのことで、20時頃、救急外来を受診しました。
現在のWちゃんの状態は下図のとおりです。トリアージナースのあなたが所属する救急外来では、JTASの緊急度判定(JTASレベル)に基づき、「蘇生」「緊急」「準緊急」「低緊急」「非緊急」の5段階で患者さんの緊急度を分類しています。Wちゃんの緊急度として最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.蘇生
  • 2.緊急
  • 3.準緊急
  • 4.非緊急
今日のクイズに挑戦!