看護用語辞典 ナースpedia キーワード:敗血症

敗血症とは・・・

最終更新日 2018/12/14

敗血症(はいけつしょう、sepsis)とは、感染症により重篤な臓器障害が引き起こされる状態のことである。感染に対する生体反応が調節不能な病態であり、生命を脅かす臓器障害を招く。

【原因】
細菌が体内で繁殖し、感染を起こすことが原因となる。

【症状】
症状は多彩であり、発熱や倦怠感、ふらつきなどがある。特に高齢者では非典型的な症状を訴える場合が多い。ショックや著しい臓器障害を来した場合には、死に至ることもある。

【検査・治療】
敗血症を疑った場合には、速やかに培養検査を行い、感染源の検索を進めながら、細胞外液の補液と抗菌薬投与を行う。

【診断】
敗血症の診断基準は、感染症が疑われ、SOFAスコアが2点以上増加したものとされている。SOFAスコア(Sepsis-related Organ Failure Assessment)とは、Vincentらにより作成された、敗血症による臓器障害をスコア化するシステムで、1994年に作成されたが、敗血症以外の臓器障害にも用いられるようになったため、SOFA(Sequential Organ Failure Assessment)と改名され、今日広くICUにおける臓器障害の評価法として用いられている(表1)。
SOFAスコアは、呼吸器、凝固能、肝機能、循環機能、中枢神経系、腎機能の6項目について、0~4点の5段階で評価する。算出するタイミングは、一般的には、ICU入室時とその後48時間ごとである。SOFAスコアを算出することで、感染症の重症度や予後の判定、早期対応の重要性などを知ることができる。

表1SOFAスコア

敗血症の診断基準となるSOFAの表

ICU以外で敗血症を疑う指標としては、qSOFAという診断基準がある(表2)。感染症が疑われる患者において、下記のうち2項目以上を満たす場合に、敗血症を疑い介入・治療を進めることが推奨されている。

表2qSOFAスコア

執筆

畑菜摘

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 医員

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1316
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
829
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
820
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
133
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者796

糖尿病の検査法の一つに経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)があります。この検査で用いられる糖の負荷量は何gでしょうか?

  • 1.15g
  • 2.45g
  • 3.75g
  • 4.105g
今日のクイズに挑戦!