1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 体のどこの温度を一定にする必要があるの?

2019年04月08日

体のどこの温度を一定にする必要があるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

今回はヒトの体温について説明します。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

 

体のどこの温度を一定にする必要があるの?

寒い時に手袋をしないで外に長くいると、手の温度は20℃前後にまで下がることがあります。また、腋窩で体温を測る時に脇を開いて外気にさらしていては、いくら体温計をきちんと挟んでも、なかなか目盛りは上がりません。

このように、私たちの体の温度は外気によっても、姿勢によっても変化します。恒温動物といっても、体のすべての部位が常に同じ温度ではないのです。

図1温度分布図

温度分布図

Aschoff,Wever:Nat.Wiss.,45:477,1985 より

体温は、体の表面に近い部分と内側では異なります。脳、肝臓腎臓、消化器などの臓器は常に働いているため、代謝が盛んであり、熱の産生量も多くなります。

これらの部位で測定される体温を深部(核心)温度といいます。実際に体内臓器の温度を常時測定するのは不可能ですが、最も核心温度に近い直腸の温度は37℃を超えます。

筋や皮膚は熱の産生量が少ないうえ、熱の放散が簡単に行えるため、比較的低い温度を示します。このため、直腸温と腋窩温は1℃近くの差があります。

体温を一定に保つという時、どこの部位の温度が一定になる必要があるのでしょう。それは、様々な生命活動の中枢であり、ホメオスタシスの司令塔でもある脳です。

外気温が20℃でも、35℃でも、脳内の温度は37℃に保たれています。脳の温度が33℃以下に下がると低体温として意識が失われ、42℃以上では高体温として脳の障害が起こることがあります。

メモ1測定部位による体温

測定を行う部位による温度は、直腸>口腔>腋窩になります。平均的な体温は深部体温である直腸が37.2℃、口腔が36.8℃、腋窩が36.4℃です。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 寒い時はどんな方法で体温を維持するの? [04/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は寒い時の体温調節について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   寒い時はどんな方法で体温を維持するの? 暖かな部屋から吹雪のなか... [ 記事を読む ]

  • 体温はどのようにして保たれているの? [04/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体温調節について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   体温はどのようにして保たれているの? 体温調節を行うのは、間脳にある視床... [ 記事を読む ]

  • 体のどこの温度を一定にする必要があるの? [04/08up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はヒトの体温について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     体のどこの温度を一定にする必要があるの? 寒い時に手袋をしな...

  • なぜ体温を一定に保つ必要があるの? [04/01up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体温の恒常性について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     なぜ体温を一定に保つ必要があるの? ヒトは恒温動物なので健... [ 記事を読む ]

  • リンパ節の果たす役割は何? [03/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回はリンパ節の役割について説明します。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   リンパ節の果たす役割は何? リンパ節はリンパの流れに沿って全身に数... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1316
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1193
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1115
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1086
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
990
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
845
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
4
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者383

急性心筋梗塞でこれからカテーテル治療を行う患者さん。救急外来受診時、12誘導心電図では右側胸部誘導でV4RのST上昇がありました。血圧は80/48mmHgです。以下のうち、看護師のあなたがカテーテル室で最も先に準備しておくべき薬剤はどれでしょうか?

  • 1.塩酸モルヒネ
  • 2.細胞外液
  • 3.ニトログリセリン
  • 4.フロセミド
今日のクイズに挑戦!