1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 骨にはどのような形の違いがあるの?|長骨、短骨、扁平骨、含気骨など

2018年02月12日

骨にはどのような形の違いがあるの?|長骨、短骨、扁平骨、含気骨など

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「形別の骨の種類」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

 

骨にはどのような形の違いがあるの?

骨を形によって分けると、長骨(ちょうこつ)、短骨(たんこつ)、扁平骨(へんぺいこつ)、含気骨(がんきこつ)などがあります。

長骨は長く伸びた管状の骨で、上腕骨、橈骨、尺骨、大腿骨、脛骨などがあります。上肢の長骨は様々な作業を行い、下肢の長骨は移動動作を行います。

短骨は不規則な形をした短い骨で、手根骨や足根骨などがあります。これらの骨は立方体様の骨が敷石のように並び、手首や足首の可動性を保っています。

扁平骨は板状の扁平な骨で、頭頂骨、側頭骨、肩甲骨、胸骨、肋骨などがこれに当たります。

含気骨(がんきこつ)というのは、骨の内部に鍾乳洞のような通路があり、空気が自由に流れるようになっている骨のことです。鼻腔を形成する篩骨、上顎を形成する上顎骨などがこの仲間です。

以上の骨の分類に入りにくいのは、頸椎、胸椎、腰椎を形成する椎骨です。

椎骨(ついこつ)は臼状の骨が積み重なっており、椎骨と椎骨の間には、線維軟骨でできた弾力性のある椎間(円)板(椎間円板)があり、椎骨とは椎間関節で連結されています。この椎間円板は常に縦方向に強い圧力を受けているため、変性を起こしやすく、後方に脱出(ずれること)すれば椎間板ヘルニアになります。

 

MEMO椎間板ヘルニア

椎間板は、内部の髄核(ずいかく)とこれを包線維輪(せんいりん)から成り立っています。

椎間板ヘルニアは、線維輪や髄核が脊柱管内へと押し出され、脊柱管内が狭くなった状態です。脊髄や神経根が圧迫されるため、疼痛や運動麻痺などが生じます。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 関節はどのような動きをするの? [02/26up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「関節の動き」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   関節はどのような動きをするの? 関節の動き方には、屈曲・伸展、内転・外... [ 記事を読む ]

  • 骨同士はどうやってつながっているの?|関節の構造と種類 [02/19up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「関節」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   骨同士はどうやってつながっているの? 成人には約200個の骨がありますが、こ... [ 記事を読む ]

  • 骨にはどのような形の違いがあるの?|長骨、短骨、扁平骨、含気骨など [02/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「形別の骨の種類」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     骨にはどのような形の違いがあるの? 骨を形によって分ける...

  • 骨の強度はどのようにして決まる? [02/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨の強度」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長     骨の強度はどのようにして決まる? 健康な骨を作るために不可欠な... [ 記事を読む ]

  • 骨はどのような構造になっているの? [01/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「骨の構造」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   骨はどのような構造になっているの? 骨は、骨皮質(こつひしつ)という表面... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1418
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1294
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1173
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1074
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
918
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
705
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5624

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!