1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 聴診スキル講座>
  4. 慢性過敏性肺炎患者さんの聴診音|聴診スキル講座

2017年08月01日

慢性過敏性肺炎患者さんの聴診音

この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。
ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です!
より深い知識を習得したい方は、本文内の「目指せ! エキスパートナース」まで読み込んで下さい。
初学者の方は、聴診の基本を解説した【基礎編】からスタートすると良いでしょう。

〈前回の内容〉

急性過敏性肺炎の疾患解説

慢性過敏性肺炎の疾患解説

今回は、アレルギー性肺疾患である「慢性過敏性肺炎患者さんの聴診音」について解説します。

 

皿谷 健
(杏林大学医学部付属病院呼吸器内科准教授)

 

ここでは、慢性過敏性肺炎の患者さんの聴診音を紹介します。

鳥やカビが原因で発症する肺炎ってどんな音が聴こえるんですか?
普通の肺炎とは違った音なんでしょうか?

一般的な肺炎の場合は、水泡音や捻髪音が聴こえましたよね(参考:『肺炎(市中肺炎)患者さんの聴診音』)。
では、慢性過敏性肺炎の聴診音はどんな音なのか、実際に耳で確認してみてください。

 

〈目次〉

 

症例:一般的な慢性過敏性肺炎の患者さん

ここでは、慢性過敏性肺炎の患者さんの症例について簡単に紹介します。自分の担当の患者さんだと思って、イメージしてみてください。その後、実際の聴診音を聴いてみてください。

【69歳、女性】

主訴乾性咳嗽呼吸時にパチパチという音が聴こえる。

既往歴:なし。

内服薬:なし。

現病歴:某年3月より乾性咳嗽が出現。同年7月には呼吸の際に、パチパチと胸の方から音が聴こえるのを自覚し、症状出現から10か月後に当院受診。

画像所見:両側中下肺野に網状影を認める(図1)。

図1慢性過敏性肺炎の患者さんの胸部X線画像

慢性過敏性肺炎の患者さんの胸部X線画像

下肺野に網状影が見られます(黒矢印)。

 

身体所見体温 36.3℃、SpO2 96%、呼吸数 16回/分、血圧 135/85 mmHg、脈拍 70回/分。
両側下肺野背側で右優位に捻髪音(チリチリ、パリパリ)を聴取。

自宅は築5年で、カビはなかったが、よく使用している離れの茶室内の畳にカビが多数生えていたことが判明。鳥関連抗体(抗ハト、抗セキセイインコ、抗オウム)は陰性だが、抗トリコスポロン抗体陽性のため、真菌(トリコスポロン)の持続曝露による慢性過敏性肺炎と診断。

 

聴診音:右下肺野背側で聴いた聴診音

 

 

 

ココを聴こう!

1秒手前、2秒前後、4秒、5.5秒、9秒付近:「チリチリ、パリパリ」という音

 

  • 本症例では、「チリチリ、パリパリ」という捻髪音が聴こえるのがポイントです。この音に気付きましょう。
  • 専門的に聴いてみると、各吸気時間の真ん中辺りで、捻髪音が最も強く聴こえているのがわかります。

 

 

 

ナースへのワンポイントアドバイス

 

慢性過敏性肺炎の患者さんは、両側下肺野背側を中心に聴診しましょう。

 

また、過敏性肺炎の疑いがある患者さんは、吸入抗原の曝露の可能性を常に考えましょう。

 

 

 

Check Point

  • 慢性過敏性肺炎の患者さんでは、チリチリ・パリパリといった捻髪音(断続性ラ音)が聴こえる。

 

 

 

[関連記事]

 

 

 

*聴診音は、筆者が実際の症例で収録したものです。そのため、一部で雑音も入っています。

 


 

[執筆者]
皿谷 健
杏林大学医学部付属病院呼吸器内科講師

 

[監 修](50音順)
喜舎場朝雄
沖縄県立中部病院呼吸器内科部長
工藤翔二
公益財団法人結核予防会理事長、日本医科大学名誉教授、肺音(呼吸音)研究会会長
滝澤 始
杏林大学医学部付属病院呼吸器内科教授

 


 

協力:株式会社JVCケンウッド

 


 

著作権について

この連載

  • 他疾患が原因で発症した間質性肺炎患者さんの聴診音 [10/04up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ... [ 記事を読む ]

  • 慢性過敏性肺炎の疾患解説 [07/18up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

  • 慢性過敏性肺炎患者さんの聴診音 [08/01up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ...

  • 急性過敏性肺炎の疾患解説 [07/25up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! 初... [ 記事を読む ]

  • 胸水の解説 [10/25up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1328
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1228
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1084
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1050
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
869
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
597
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1194

◆摂食・嚥下の問題◆以下の中で嚥下調整食に適しない食品はどれか?

  • 1.ゼラチンゼリー
  • 2.煮込んだ高野豆腐
  • 3.トロミを付けた味噌汁
  • 4.ペースト食
今日のクイズに挑戦!