1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 心拍数と脈拍数は必ず同じなの?

2016年07月15日

心拍数と脈拍数は必ず同じなの?

解剖生理Q&A

看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

不整脈はなぜ起きるの?

今回は「心拍数と脈拍数」に関するQ&Aです。

 

心拍数と脈拍数は必ず同じなの?

正常では、心拍数と脈拍数は対応しています(図1)。心臓が収縮して血液を送り出す時の拍動と、動脈に圧力がかかるタイミングはほとんど同時で、1分間の回数も同じです。 

図1心電図と脈拍の関係

心電図と脈拍の関係

 

しかし、不整脈があると両者に差が生じてきます。

心臓が収縮して脈が生まれ、拡張期に心室に充満した血液が、再び心臓の収縮で駆出されて脈が生じます。この繰り返しのなかで、拡張期の時間が短いと心臓に十分な量の血液が満たされず、1回の拍出量が少なくなります。すると、脈は小さくなり、動脈で感知できなくなります。こうした場合、心拍数と脈拍数に差が出てきます。

心拍数と脈拍数に差が出るのは、期外収縮、頻脈、心房細動(しんぼうさいどう)などの不整脈が現れた場合です。

期外収縮は、本来の部位(洞房結節)以外のところから心臓を収縮させる刺激が出ることで発生します。脈拍測定をしていると脈が飛ぶ、脈が抜けるというように感じます。次の脈が大きくなるため、患者はドキンとしたというように表現することが多いようです。

1分間に150回以上という高度の頻脈の時に、心拍数と脈拍数に差が出るのは、全体的に脈拍が小さくなってカウントしにくくなるとともに、脈が交互に大きくなったり小さくなったりするためです。そのため、高度の頻脈では心拍数の半分しか脈拍を感知できなくなります。

心房細動を起こしている場合は、脈の大きさがバラバラになるため、心拍数と脈拍数の間に差が生じます。

 

〈次回〉

リンパは何のためにあるのだろう?

 

⇒〔解剖生理Q&A記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

著作権について / 引用・参考文献

この連載

  • なぜ消化する必要があるの? [08/04up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 消化器とは何を指すの? 今回は「消化」に関するQ&Aです。   なぜ消化する必要があるの? 消化が必要なのは、... [ 記事を読む ]

  • 消化器とは何を指すの? [08/01up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 リンパは何のためにあるのだろう? 今回は「消化器」に関するQ&Aです。   消化器とは何を指すの? 消化とは、... [ 記事を読む ]

  • 心拍数と脈拍数は必ず同じなの? [07/15up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 不整脈はなぜ起きるの? 今回は「心拍数と脈拍数」に関するQ&Aです。   心拍数と脈拍数は必ず同じなの? 正常...

  • 不整脈はなぜ起きるの? [07/21up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 脈拍測定で何が分かるの? 今回は「不整脈」に関するQ&Aです。   不整脈はなぜ起きるの? 脈が乱れる状態を不... [ 記事を読む ]

  • 運動や体位によって血圧はどう変化するの? [07/14up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 高血圧はなぜ起きるの? 今回は「血圧の変化」に関するQ&Aです。 〈目次〉 1.運動をすると血圧はどう変化する... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

1年ぶりの育休復帰は問題山積み!

同僚は歓迎ムードでも、師長の反応は厳しく…。 [ 記事を読む ]

国立感染症研究所が広域で麻しん患者発生の注意喚起を発表しました。

きちんと麻しん患者さんの対応法を知っておきましょう。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ドラマの決めゼリフ、言ってみたいのはどれ?

投票数:
725
実施期間:
2017年09月26日 2017年10月17日

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
774
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
567
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
655
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
430
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
122
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1982

78歳女性、頭痛を訴えて来院しました。急激な頭痛で、前頭部の痛みと嘔気があります。バイタルサインは血圧190/110mmHg、脈拍80回/分、体温36.2℃、SpO298%、呼吸回数25回/分です。あなたはどのような疾患を考えて、どのように対応しますか?以下の中から、対応に誤りのあるものを選んでください。

  • 1.脳血管障害を考えて、すぐに医師に頭部CT検査を行うかを確認し、降圧薬の指示をもらう。
  • 2.急性緑内障発作を考えて、散瞳の有無を確認する。
  • 3.急性副鼻腔炎を考えて、鼻汁・鼻閉の有無を確認する。
  • 4.帯状疱疹を考えて、周りの患者さんに感染させないように、人目につかない個室へ案内する。
今日のクイズに挑戦!