1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 根拠から学ぶ基礎看護技術>
  4. 脈拍は、一般に橈骨動脈で測定するのはなぜ?

2016年05月13日

脈拍は、一般に橈骨動脈で測定するのはなぜ?

看護技術Q&A

『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。
今回は脈拍測定に関するQ&Aです。

脈拍は、一般に橈骨動脈で測定するのはなぜ?

皮膚に近い部位にあり、走行部位の個人差が比較的少なく、衣服におおわれることが少ないためです。

 

〈目次〉

 

橈骨動脈の位置は

脈拍は、一般に橈骨動脈の拍動を触れることによって測定します。これは第一に橈骨動脈が皮膚に近い部分を走行し、脈拍が弱い場合でも、体表からその拍動に触れやすいからです。

橈骨動脈は手関節の橈側(母指に近い部分)を走行しています。通常この部位は、皮下脂肪も薄く、血管も皮下脂肪の浅い部位にあります。心臓の拍動に応じて心臓から全身の動脈に送り出される血液の波動、つまり脈拍を容易に触れることができます。

 

動脈のなかで橈骨動脈を選ぶのは

また通常脈拍を触れることができる動脈は、図1のようにいくつかありますが、それぞれ触れる部位や触れ方に個人差があります。とくに足背動脈では10%程度の人は脈拍が触れないといわれています。

その点、橈骨動脈は、比較的個人差が少なく、正常な状態で橈骨動脈の脈拍が触れないことはほとんどないと考えられます。

図1全身の脈拍触知部位

全身の脈拍触知部位

 

さらに橈骨動脈は総頚動脈、上腕動脈に次いで心臓の位置から近い部位にあり、心臓より遠いほかの部位の動脈よりも脈拍が触れやすくなっています。そのほか、総頚動脈とともに、衣服におおわれることは少なく、緊急時にも即座に脈拍の測定が可能です。

NursingPoint脈拍測定

脈拍測定する場合は、示指・中指・薬指の3指を平行にそろえて血管の走行に沿って置き、ほんの少し圧をかけてみるとより明確に触れます。
また、毎日ほぼ決まった時刻の安静時に脈拍(数、リズム、脈圧)を観察して、その人のいつもの脈拍を把握しておくと、異常の早期発見につながります。
原則として、不整脈の有無を観察するために1分間測定しましょう。

 

⇒〔看護技術Q&A一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『新訂版根拠から学ぶ基礎看護技術』編著江口正信/2015年3月刊行

根拠から学ぶ基礎看護技術

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 脈拍の左右差を確認するのはなぜ? [05/20up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈拍の左右差に関するQ&Aです。 脈拍の左右差を確認するのはなぜ? 脈拍の左右差がある場合、拍動が弱い側の動脈狭窄などが疑われます。   動脈狭... [ 記事を読む ]

  • 脈拍数と心拍数が異なる場合があるのはなぜ? [05/17up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈の欠損(結滞)に関するQ&Aです。 脈拍数と心拍数が異なる場合があるのはなぜ? 心臓が拍動しているにも拘らず、循環血液量が減少しているか、心室に十分な血液量が... [ 記事を読む ]

  • 脈拍は、一般に橈骨動脈で測定するのはなぜ? [05/13up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈拍測定に関するQ&Aです。 脈拍は、一般に橈骨動脈で測定するのはなぜ? 皮膚に近い部位にあり、走行部位の個人差が比較的少なく、衣服におおわれることが少ないため...

  • 脈拍を測定するとき示指、中指、薬指の3指で測定するのはなぜ? [05/10up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は脈拍の測定方法に関するQ&Aです。 脈拍を測定するとき示指、中指、薬指の3指で測定するのはなぜ? 母指を用いると、測定者の母指血管自体の拍動が、患者の脈拍と混同... [ 記事を読む ]

  • 保温をする際、1時間に1度程度、体温が上昇するように行うのはなぜ? [05/03up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は保温に関するQ&Aです。 保温をする際、1時間に1度程度、体温が上昇するように行うのはなぜ? 低体温状態から急激に体温を上げると、末梢血管の拡張による血圧低下に... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

過去のいじめで

浜田師長のいじめの後遺症で今も苦しむ看護師と面会するもも子。そこで語られたこととは… [ 記事を読む ]

神経所見のとり方

感覚障害を診察する場合、①左右差、②上肢と下肢の差、③近位部と遠位部の差に注意し、評価します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
930
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
785
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
793
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
720
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
684
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月11日

ドラマ『ブラック・ペアン』どの医師が好き?

投票数:
411
実施期間:
2018年04月24日 2018年05月15日

自分の子どもになってほしい職業は?

投票数:
201
実施期間:
2018年04月26日 2018年05月17日

ストレスがたまると食べたくなるもの、何?

投票数:
57
実施期間:
2018年04月27日 2018年05月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者369

酸素マスク5L/分で酸素を投与している患者さんが、胸部CTの検査に呼ばれ、ベッドでCT室に移動することになりました。酸素ボンベの圧力計のメモリを確認したところ、90㎏/cm²と示していました。病室から出発して検査を終え、病室に戻ってくるまで20分かかる場合、圧力計から計算した酸素残量についての説明と対応で、最も正しいのは以下のどれでしょうか?なお、酸素ボンベは500Lで、充填時の圧力は150㎏/cm²とします。

  • 1.圧力計から計算して、病室に戻るまで酸素ボンベは空にならないので、そのまま搬送できる。
  • 2.圧力計から計算して、酸素ボンベはぎりぎり持ちそうなので、そのまま搬送する。
  • 3.圧力計から計算して、検査の途中で酸素ボンベが空になるので、充填された酸素ボンベに変更する。
  • 4.圧力計から計算して、検査の途中で酸素ボンベが空になるので、酸素投与量を3Lに変更して検査へ行く。
今日のクイズに挑戦!