2015年08月11日

脳波検査(EEG)|脳・神経系の検査

看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。
今回は、脳波検査(EEG)について解説します。

 

〈目次〉

 

脳波検査(EEG)とはどんな検査か

脳は、その活動に伴って非常に微弱な電流を流し続けており、その細かな電位差は頭部の表皮上でたえず変化している。 頭部に電極を付け、その電流を導き出して増幅器にかけ、波形として記録するのが脳波検査である。 脳波は年齢と意識レベルによって変化する。したがって、成人の脳波と小児の脳波では異なったり、意識レベルが低くなると遅い脳波になる。睡眠は生理的な意識レベルの低下であり、脳波は睡眠の深さに応じて変化する。

 

脳波検査(EEG)の目的

  1. 脳の異常による意識障害の診断
  2. てんかんの診断
  3. 脳死の判定

 

脳波検査(EEG)の実際

図1脳波検査

脳波検査

 

  1. 患者を検査台に仰臥位で臥床させる。
  2. 電極を当てる部位をアルコール綿で拭く。
  3. 電極糊を擦り込み、その上に電極を置き、支持器で押さえる。
  4. 検査には30分〜1時間を要する。
  5. 普通は安静時、覚醒時、閉眼時の記録をとる。てんかんの検査では脳に刺激を与えて異常脳波を誘発する負荷脳波記録も行われる。
  6. 外部から与えられる光や薬に対する脳波の変化を調べることもある。光刺激の場合は、3分間深呼吸をくりかえすうちに与えられる。
  7. 終了後、電極を外し、アルコール綿で電極糊を拭き取る。
  8. 外部からの電気的交流を遮断したシールドルームと呼ばれる特別な部屋で行うが、最近ではポータブル型脳波計が開発され、病棟のベッドサイドでも行うことができるようになっている。

 

脳波検査(EEG)前後の看護の手順

1)患者への説明

  • 頭に電極をつけて、脳の機能の状態を見る検査である。
  • 検査時間が長時間なため、検査前に排尿を済ませておく。
  • 何の苦痛も伴わず、危険性もない検査であることをよく説明し、精神的緊張や不安を取り除き、検査に協力できるようにする。

2)検査前の処置

  • 特になし。

3)準備するもの

  1. 脳波計
  2. 電極
  3. アルコール綿
  4. 電極糊
  5. 滅菌ガーゼ
  6. 支持器

4)検査後の管理

  • クリームで電極を固定することで頭髪が汚れるため、洗髪を行う。

 

脳波検査(EEG)において注意すべきこと

  • 全身性痙攣を生じやすい患者は、過呼吸や光刺激の際に痙攣が起こることもあるため、開口器、ガーゼを巻いた舌圧子などを用意して応急処置を行えるようにしておく。
  • 検査中は刺激を与えないように、人の出入り、または談話を避ける。

 

脳波検査(EEG)現場での患者との問答例

これから脳波検査に行きます。

どんな検査ですか。

頭に電極をつけて、脳の働きを知る検査です。

痛くはないですか。

数本の電極をクリーム状の糊で装着して、ベッドで横になってもらうだけです。痛みはなく装着を始めてから検査終了まで通常は約30分ですが、方法によっては2時間程度かかります。
終わったら髪の毛についた糊を洗い流します。

分かりました。

 

略語

  • EEG:electroencephalography(脳波、脳波検査)

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護に生かす検査マニュアル』(編著)高木康/2015年3月刊行

看護に生かす検査マニュアル

引用・参考文献 

著作権について

この連載

  • スペクト(SPECT)|脳・神経系の検査 [08/17up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、スペクト(SPECT)について解説します。   〈目次〉 スペクト(SPECT)とはどんな検査か スペクト(SPECT)の目的 スペ... [ 記事を読む ]

  • 筋電図検査(EMG)|脳・神経系の検査 [08/14up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、筋電図検査(EMG)について解説します。   〈目次〉 筋電図検査(EMG)とはどんな検査か 筋電図検査(EMG)の目的 筋電図検査... [ 記事を読む ]

  • 脳波検査(EEG)|脳・神経系の検査 [08/11up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、脳波検査(EEG)について解説します。   〈目次〉 脳波検査(EEG)とはどんな検査か 脳波検査(EEG)の目的 脳波検査(EEG...

  • 胸部X線単純撮影|画像検査 [08/08up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、胸部X線単純撮影について解説します。   〈目次〉 胸部X線単純撮影とはどんな検査か 胸部X線単純撮影の目的 胸部X線単純撮影の実際... [ 記事を読む ]

  • PET(ペット)|画像検査 [08/06up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、PET検査について解説します。   〈目次〉 PET検査とはどんな検査か PET検査の目的 PET検査の実施 PET検査前後の看... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 皮膚感覚|感覚 [05/26up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、皮膚感覚について解説します。 〈目次〉 皮膚について 自由神経終末 順応速度 2点弁別閾   Summary ... [ 記事を読む ]

  • 便性状|便検査 [04/25up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、便性状について解説します。   〈目次〉 便の形状 色調 便性状に関わる看護のポイント   便の形状 便... [ 記事を読む ]

  • 血液ガス分析(BGA)|知っておきたい臨床で使う指標[14] [01/30up]

    臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つ。毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方について解説します。 根本 学 埼玉医科大学国際医療センター 救命... [ 記事を読む ]

  • 知っておきたい臨床で使う指標【総目次】 [05/25up]

      根本 学 (埼玉医科大学国際医療センター 救命救急科診療部長)   はじめに 臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つです。 指標を上手く使いこなすことができると... [ 記事を読む ]

  • 脳外用マイクロ剪刀|剪刀(4) [07/13up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『脳外用マイクロ剪刀』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方についてはさまざまな説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1447
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
557
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
540
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
479
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
456
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1717

46歳女性、呼吸困難感を訴えて歩行で来院しました。SpO2は92%で会話は可能です。喘鳴が聴診しなくても聞こえてきます。以下の中で最も正しい考え・対応はどれでしょうか?

  • 1.喘鳴があるものの、SpO2の値が正常範囲のため、待合室で診察を待っていてもらう。
  • 2.気管挿管の可能性を考え、水分摂取は控えるように伝える。
  • 3.拘束性障害を起こしている可能性があり、座位で治療を受けるほうがよい。
  • 4.待っている間に喘鳴が消失したため、そのまま様子を見た。
今日のクイズに挑戦!