1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護roo!ニュース>
  4. 看護師の数は121万8600人【過去最多】10年間で1.4倍に|看護roo!ニュース

2019年09月19日

看護師の数は121万8600人【過去最多】10年間で1.4倍に|看護roo!ニュース

看護師・准看護師の就業人数の推移グラフ。看護師は2008年に87.7万人、2010年に95.3万人、2012年に101.6万人、2014年に108.7万人、2016年に114.9万人、2018年に121.9万人。准看護師は2008年37.5万人、2010年36.8万人、2012年35.8万人、2014年34.0万人、2016年32.3万人、2018年30.4万人

 

厚生労働省がまとめた最新データによると、

2018年末時点の就業看護師の数は121万8606人

 

2016年末から6万9209人(6.0%)増えて過去最多となりました。

 

厚労省が2年おきに公表している調査結果から、働く看護職員のデータを詳しく見てみましょう=平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者数)

 

 

働く看護師は10年間で34万人増

看護師の就業人数は、毎年3万~3.5万人ペースで増えています

 

2008年が約87万7000人だったのに比べて、2018年は約34万人の増。10年間で約1.4倍になりました。

 

・男性看護師は約8%に

男性看護師と女性看護師のイラスト

男女の内訳をみると、女性看護師は112万3451人(92.2%)、男性看護師が9万5155人(7.8%)。

 

10年前は全体の5%ほどだった男性看護師ですが、徐々にその割合を伸ばしています。

 

准看護師は減少の一途…近く30万人割れも

看護師数が増えている一方で、准看護師の就業人数は減少が続いています。2018年末時点では、30万4479人でした。

 

減少幅も年々、大きくなっていて、2018年は前回(2016年)から約1万8000人の減となりました。次回調査(2020年)では、おそらく30万人の大台を割るとみられます。

 

 

看護師の就業場所は7割が病院

看護師が「どこで働いているか」の内訳を見てみましょう。

 

看護師の就業場所の円グラフ。病院73.9%、診療所11.2%、訪問看護ステーション4.0%、介護保険施設等6.5%、社会福祉施設1.4%、その他3.0%

 

上のグラフの通り、70%超の看護師が病院で働いています。診療所と合わせると、「医療機関に勤めている看護師」が全体の85%に上ります。8割強を病院・診療所が占めるのは、例年と同じ傾向です。

 

その一方で、ごくわずかずつではありますが、訪問看護ステーション介護保険施設等で働く看護師の割合が増えてきています(2008年時点では訪問看護ステーションが2.5%、介護保険施設等が5.0%)。

 

看護師の全体数が増えている中で、医療機関以外の働き方も徐々に広がってきていることがうかがえます。

 

年代別の内訳は、下のグラフの通りです。各年代に大きな偏りはありません。

 

就業看護師の年齢構成のグラフ。20代21.2%、30代24.4%、40代28.2%、50代18.9%、60歳以上7.4%

 

 

看護師が多い「高知県」、少ない「埼玉県」

人口当たりの看護師数の都道府県トップ3とワースト3のイラスト

人口10万人当たりの看護師の就業人数を都道府県別に見てみると、最も多いのは「高知県」(1511.0人)で、次いで「鹿児島県」(1394.3人)、「佐賀県」(1335.4人)となっています。

 

反対に最も少ないのは「埼玉県」(693.6人)で、「千葉県」(722.7人)、「神奈川県」(738.4人)が続きます。

 

最多の高知と最少の埼玉では、2倍以上の開きがありました。病院のベッド数は「西日本で多く、東日本は少ない」傾向があり、ベッド数と比例する看護師数にも、当然ながら同じ傾向が表れています。

 

 

「増えているけど、足りない」はこれからも…?

看護学校の新設や入学定員の増で養成数を増やしたり、離職・復職対策に力を入れたりと、就業している看護師の数は確実に増えています。

 

それなのに、現場はいつも人手不足。

高齢化に伴って増え続けるニーズに対して、まだまだ間に合っていないという状況です。

 

医療需要がピークになる2025年に向けて、厚労省は必要な看護職員数を算出し、計画的な増員につなげていく(関連記事)としていますが、人手不足の解消はそう容易ではありません。

 

 

看護roo!編集部 烏美紀子(@karasumikiko

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

2025年に必要な看護師、病院は97万人 訪問看護師の需要は2.5倍に

全国の病院に聞きました「看護師の採用、増やす?減らす?」

看護職の5人に1人は「准看護師」|ダイバーシティ時代に選ばれる職業?

いつまで続く看護師不足…「対策、考えてくれてますか?」

就業看護師数、108万6779人と過去最多

 

(参考)

平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況(厚生労働省)

平成20年衛生行政報告例(就業医療関係者数)の概況(厚生労働省)

病院・有床診療所・訪問看護・介護保険サービス の看護職員数の推計値について(ごく粗い試算)(厚生労働省)

看護職員需給分科会 看護職員需給推計関係資料(厚生労働省)

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1326
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1342
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1216
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1094
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
984
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
749
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
169
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3668

◆周術期の問題◆手術中に摘出された検体の取り扱いについて、正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.患者情報ラベルはふたに貼る。
  • 2.患者情報ラベルには患者氏名はフルネームで記載し、患者 ID など 2つ以上の情報を記入する。
  • 3.検体を容器に入れた後に患者情報ラベルを貼る。
  • 4.複数の患者検体を同時に扱う。
今日のクイズに挑戦!