1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 仲本りさのTALK ROOM>
  4. 3年目なのに新人のときのような無力感を未だに感じてしまう|仲本りさのTALK ROOM【3】

2018年12月26日

3年目なのに新人のときのような無力感を未だに感じてしまう|仲本りさのTALK ROOM【3】

看護師&イラストレーター、仲本りさが看護師&看護学生のみなさんのお悩みにイラストエッセイでお答えします。

仲本りさのTALKROOMタイトルイラスト

連載:仲本りさのTALKROOM

お悩み3 3年目なのに新人のときのような無力感を未だに感じてしまう…

今回のお悩み 

最近、転倒のインシデントや確認不足のインシデントを連発しています。

3年目の後半になるにも関わらず、出勤前に動悸がしたり胃が締め付けられる感じがします。

まるで新人看護師みたいな悩みに、自分でも「お前何年目やねん!」と突っ込みたくなります。

1年目に感じてた無力感を、未だに感じてしまう毎日です。

りささんは経験年数が経つにつれ、このような気持ちになることはありましたか?

また、その際の自分の心の立て直し方を教えていただきたいです。

M.A 3年目看護師 

 

 

りさの回答

こんにちは、

ご相談いただきありがとうございます!

 

新人時代に感じた無力感を今もまだ感じること…ありますよ!!

 

1年目の時は、受け持ち患者さんを安全に一日看られるかで出勤前吐きそうで、

2年目の時は、フォローが外れる不安感で出勤前吐きそうで、

3年目は、後輩を見ながら自分の業務もやることでボロが出てきてまた出勤前吐きそうで、

4年目は、リーダーが始まって責任感でつぶされそうになって吐きそうで、

仕事とはこんなに吐きそうなものなんですかね?笑

 

 

どうしたらいいんでしょうねえ。

私、かなりそそっかしいのと抜けも多いのとで

インシデントにはいつも悩まされています…。

なにしろ、その度に対策を立てて同じ失敗をしないようにしているはずなのに

それをすり抜けてミスが起きているのだから、

自分への信用が全然!!!なくなります。

 

「私また何かやらかしているんじゃないか…」

ってしょっちゅうヒヤヒヤしています。

今年は、新卒の時から働いていた病院を転職して別の病院で働き始めたのですが、

電子カルテや病院のやり方の違いになかなか慣れなくて

医師からの指示に気づかず、指示受け漏れが頻発してしまったことが

今年一番の恐怖要因でした。

 

 

 

 

最近、「もう二度と同じ後悔はしないぞ」

と昔決めたことを、またしてしまって

自分に腹が立ってどうしようもなかったことがあります。

新人時代に、経験も自信もなくて引き起こしてしまった失敗と同じようなことを

数年経った現在もまた繰り返した

という自分の不甲斐なさが悔しく、心底落ち込みました。

 

その時先輩には

 

「やっぱり腕を磨くしかないよ」と言われました。

逃げ場を与えない先輩。笑

 

 

 

でも、私も

「腕を磨く」ことでしかやっぱり自分も立ち直れないし

うまくいかない関わりになってしまった患者さんにも顔向けできないなって思います。

 

私なりの立て直し方は一つだけ、

「もうしない、今日はしない」

と対策を立てて今日の仕事に取り組むことだけです。

 

 

本当に仕事でつまずいたとき

次に自信を持って出勤するためには

つまずいたところを乗り越えるか

少なくとも最大限に乗り越える努力をしている!

ということでしか許されないと思うのです。

ドMとよく言われます。笑

 

さらに吐きそうになりましたかね?

気持ちが楽になることを言えずすみません…笑

私もまだまだ毎日吐きそうです…。

 

これからも嗚咽しながらお互い頑張りましょう!

 

 

 

お悩み大募集!

仕事のこと、友達のこと恋愛のこと…

あなたのお悩みにイラストエッセイでお答えします。

詳しくはこちら 

【プロフィール】

仲本りさ 

1991年生まれ。大阪府出身。看護師兼イラストレーター。看護師についてのInstagramが話題となり、実話に基づいたイラストエッセイ「病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。」(いろは出版)を出版。

 

Instagram:@risa_rsrs

Twitter:@RisaRsrs

Blog:リサノート

Interview:真っ暗だった1年目を越えて。今伝えたいこと

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1376
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1274
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1098
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
969
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
797
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1207

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!