1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ナースに会ってきた>
  4. 「生きたい」を支える~緩和医療ナースNさん(1)|ナースに会ってきた【3】

2017年02月09日

「生きたい」を支える~緩和医療ナースNさん(1)|ナースに会ってきた【3】

今回より3回にわたって、緩和医療に携わる看護師さんのインタビューをお届けします。

 

『ナースに会ってきた』

 

vol.3 「生きたい」を支える

 

Nさん(30代)緩和医療や在宅看護をご経験した働くお母さんである。緩和医療は医療処置がなくて、ケアが中心です。今回はNさんに緩和医療の話を伺います。

患者さんは終末期で、化学療法や点滴もできなくなった状態。「看護がどれだけその人の生命をつなぐか、看護師の力が発揮できるところです」とNさん。

Nさんの「印象に残っている患者さん」は初めての患者さん。Nさんにしか面倒を見させませんでした。その方からは「生きたい」という思いを受け取ったそうです。患者さんが書いた日記を「読んで」と頼まれていたそうです。

病室に行くと毎日日記を渡され、音読をする日々。5歳のとき…10歳のとき…

患者さんは自分の人生の日記を目をつむって静かに聞いていたそうです。誰かと一緒に自分の人生を振り返る…それもケアやセラピーだったりするんですね

その方の亡くなるときは、誰にも看取られず、1人で亡くなったそうです。静かな方だったから、その人らしいと感じたそうです。Nさんがそのとき涙を流したかは次回のお話で。

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

 

 

○●『じたばたナース』が本になりました!●○

2年間の連載に加えて、50P以上の描きおろし&「腐女医」さーたりさんからの寄稿を含むオリジナルコラムも掲載しました。

Amazonや各書店で好評発売中です。

 

『じたばたナース 4年目看護師の奮闘日記』(KADOKAWA)

この連載

  • Vol.5 死を前にした患者さんの最期の願い [02/24up]

      vol.5 死を前にした患者さんの最期の願い   【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、... [ 記事を読む ]

  • Vol.4 患者さんが亡くなって、泣いたことはありません [02/16up]

    前回に続き、緩和医療ナースNさんのインタビュー。 患者さんが亡くなった時に、泣く人、泣かない人。それぞれの想いとは?   vol.4 患者さんが亡くなって、泣いたことはありません ... [ 記事を読む ]

  • Vol.3 「生きたい」を支える [02/09up]

    今回より3回にわたって、緩和医療に携わる看護師さんのインタビューをお届けします。     vol.3 「生きたい」を支える     【著者プ...

  • Vol.2 プライドより大切なもの [01/08up]

    理不尽な状況が続くこと、ありますよね・・・。 そこから踏ん張ったナースマンのお話です。   vol.2 プライドより大切なもの     【著者プ... [ 記事を読む ]

  • Vol.1 村の宝ナース [12/13up]

    『じたばたナース』の作者、水谷緑さんによる看護師さんレポート漫画が始まります。 第1回目は72歳の師長さんが登場します。   vol.1 村の宝ナース   ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(2)

2匿名2017年02月09日 20時25分

看護師さんってたいせつで大事な存在なんですね。

1匿名2017年02月09日 11時13分

急性期病棟しか経験が無いので、気になるお話……

関連記事

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1441
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1324
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1199
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1126
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
388
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
915
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2122

筋肉注射についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.急速に薬効を期待する場合には静脈注射や皮内注射ではなく、筋肉注射を選択する。
  • 2.繰り返し筋肉注射で薬剤を投与する場合、もっとも筋層が厚い大腿部を用いることが推奨される。
  • 3.注射部位に三角筋を選択する場合は、45~90度の刺入角度で注射する。
  • 4.薬液は1秒/mLで速やかに注入し、刺入部は1~2分程度マッサージを行う。
今日のクイズに挑戦!