1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 社会人から看護師へ>
  4. 看護師は「わざわざなる価値のある」資格なのか|社会人から看護師へ【1】

2016年02月02日

看護師は「わざわざなる価値のある」資格なのか|社会人から看護師へ【1】

近年、「社会人からの看護師」が増加しています。つまり、看護師以外の就労経験を経て看護師になる人が増えている、ということ。

 

わたしもそうです。

それから10数年看護師を続けてきました。今となっては黙っていれば誰もわたしが社会人経験後に看護学校に入り、看護師になったと気づく人はいません。年齢相応に任されることや相談されることも増え、指導担当者の考えていることや気を遣っていることもよくわかるようになりました。さぞかし新人のわたしをどう扱うべきか頭を悩ましただろうなと、当時の(年下だった)プリセプターに詫びたい気持ちに時々なります。しかし同時に、居心地の悪さをどこかしら感じながら、それでもやっていこうとしてる社会人入学看護師にも、何かできることはないかとも考えてきました。

 

社会人から看護師へ【1】  Vol.1 看護師は「わざわざなる価値のある」資格なのか

 

それだけ、社会人を経て看護師になるということは、しんどいものです。

 

ここ数年、わたしの勤める病院でも採用される新卒者の半分は社会人入学組です。もうこれだけ増えたんだから、ウェルカムじゃないまでもさすがに普通に受け入れられているだろうと思いきや、指導担当者たちから聞かされる話はわたしが新人だった頃とほとんど変わっていないんですね。わたしはそれがいつもツラくて(泣)

 

今回こちらで連載のお話をいただき、社会人入学看護師や、その指導者、両方を経験して思うことを書いていこうと思っています。両方の立場からのご意見や悩みをお寄せいただければ幸いです。

 

【えぼり】Twitter

社会人を経て、看護師になりました。中規模病院で働いたり世界を旅したり国際支援したりしているゆるふわナース15年目です。

 

社会人から看護師へ【1】

Vol.1 看護師は「わざわざなる価値のある」資格なのか

厚生労働省の発表によれば、看護師養成校の入学者の約16%が25歳以上、准看護師養成課程ではその割合は50%にものぼります。(

 

看護師資格は取得さえすれば景気動向に関係なくほぼ100%就職できる最強資格と言われており、またその取得に関して必要な学費などのコストも(奨学金やひとり親家庭のための高等職業訓練促進給付金をうまく活用して)低く抑えることができる、そして就職してからもある程度以上の給与は保障されており、今問題になっている「奨学金が返せない!」という問題も少ない、いわばローリスク-ハイリターンの優良案件…

 

であるかのように思われていますが果たして実際のところはどうなのか。

 

証券会社から看護学校で「学び直す」

私が看護師になったきっかけの話をします。

 

今からもう17年ぐらい前になるでしょうか、日本国内でもかなり大手の証券会社が倒産した頃、その大型倒産につられて勤めていた会社の経営が傾きはじめ、次の航海で沈む船からはネズミがこそっと逃げ出していくように、どこへ行くとも考えないままとにかく会社を辞めることにしました。上司から「次どうするか考えてるの?」と聞かれ、ここで決めてないと言うと関連企業のどこか(といってもどこも道連れになりそうな経営状態だった)に再就職を斡旋されそうな気配を感じ

 

「がっ、学校にでもまた…行きなおそうかなー…なんて…」とお茶を濁したその時初めて、あっ、また勉強しなおすって道があるじゃん、と気づいたのでした、遅いよ。

 

さてそれなら何を学び直そうかと考えたときに、一番最初にぶつかったのは「大人が勉強し直す」難しさでした。

当時、平成18年には日本国内の大学入学定員数と18歳人口がイコールになる「大学全入時代」に突入するとし、今後は社会人がまた戻ってきて仕事に必要な知識を学習する「リカレント教育」にシフトしていくこと、そういったモチベーションの高い社会人を受け入れることで大学の質を維持していくことが大学経営のカギになるのではないか、という新聞記事を読んだ記憶があるのですが、現実としてはまだ18歳の時点で大学に入学し、新卒で就職をし、といった「常道」が厳然とそこにあり、その時わたしはまだ20代後半でしたが、学費の問題もさることながら、その時点からまた大学を卒業したとしても、どうしたって新卒としての「常道」には戻れないのでした。

 

大した才覚もコネもない人間にとって日本の社会で「常道」に乗れないことは生きていく上で大きなハンデとなります。(それは現在でもあまり変わりはなく…いや、大学生の「就活」の大変さを見ると以前よりもっと厳しくなっているように思いますが。)

 

だったらいっそのこと、どんな学校を卒業しても、全員が一斉に同じ「国家資格」というラインからスタートを切る仕事がよいのではないか、と考え、わたしは看護学校を受験することにしたのでした。何よりこういった「景気」のように不確かなものに振り回される仕事はもうこりごりでした。

 

しかし看護学校受験のその時、わたしはまた問題に直面します。

 

「ご立派な経歴だけど、あなた別に今から看護婦にならなくたって」

受験生がみんな制服姿で。要はみんな現役高校生なのですよ!

 

これが結構なプレッシャーで。学科試験に関しては、こういうと申し訳ないのですが「これ高校受験の問題?」と思ったぐらいで、まったく肩すかしというかはじめから心配はしていませんでしたが、このどうしようもないアウェー感に関しては本当に途方に暮れてしまいました。

 

そして面接試験で、面接担当の教員がいきなりハァー、とため息をついてわたしの出願書類をポン、と机に投げて置くと

 

「いい大学行って、外国語も話せて、上場企業で働いてきて…、ご立派な経歴だけどあなたこれが看護の世界で通用すると思ってるの?それにあなた、いくらでも仕事はあるでしょう?別に今から看護婦(当時名称)にならなくたってねーえ」

 

と言ったのですよ確かに言った!こんな感じで言った!!最初わたしはどういう意味なのかよくわからず呆然としていたのですが、すぐに猛烈な勢いで腹が立ってきて

 

「ええそうですね、いくらでも仕事はあります。でもわたしは看護婦としてこの先ずっと働き続けたいと思い受験しました。今後この経歴が通用するかしないかは受験とはまったく別の問題だと思いますが、それが何か?」

 

と、心に拳を固めていつでも殴りかかれる準備をしながら、とりあえず笑顔で答えはしましたが。

 

さて受験ですらこうだったのですから、入学してからの学生時代も、新人として働き始めてからも…お察しください、それは追々お話していくことになると思います。

 

今でこそ冒頭のように社会人入学看護師も増え、看護学校にも社会人入学枠も設置されたりして、看護学校受験を勧めるサイトには「社会人経験で涵養された人間としての成長が看護の質の向上に云々」などという「社会人入学看護師としてのメリット」を強調するものもありますが、わたしが受験した17年前、ほとんどいなかった社会人入学者看護師というのは基本こんな扱いでした。いわば何かの間違いで呼んでもないのに紛れ込んできた規格外の「異物」だったのです。

 

 

(※)厚生労働省の2014年統計「看護師等学校養成所入学状況及び卒業生就業状況調査」によると全国のいわゆる「レギュラーコース」と言われる看護師養成校(3年課程、大学も含む)の1学年総定員数約2万7千に対し、25歳以上の入学者は約4500人(約16%)、准看護師養成課程については2014年の入学者数のおよそ半分が25歳以上というデータが出ています。

 

【えぼり】 Twitter

えぼり

社会人を経て、看護師になりました。中規模病院で働いたり世界を旅したり国際支援したりしているゆるふわナース15年目です。

 

【ご意見お寄せください】 この連載へのご意見・ご感想や、お悩みなどをお待ちしております。看護師以外の社会人経験を経た方、社会人看護師を指導している方など、さまざまな立場からの声をお聞きできれば幸いです。

こちらのフォームに『社会人から看護師へ』と明記の上、どしどしお寄せください。

※お寄せいただいた内容は、連載で引用させていただく場合があります。

この連載

  • なぜ看護師だけが社会人経験者をこれほど意識するのか [08/30up]

    社会人から看護師へ【4】 なぜ看護師だけが社会人経験者をこれほど意識するのか 2015年3月に「看護師養成所における社会人経験者の受け入れ準備・支援のための指針」(※PDF)というガイドラインが厚生労働省から発表されまし... [ 記事を読む ]

  • 職場でいじめられないための唯一の方法 [04/07up]

    社会人から看護師へ【3】 職場でいじめられないための唯一の方法   10年前、エクアドルのキトで働いていたことがありました。そのときに同じ宿舎にいたドイツ人の理学療法士とそれぞれの国の医療職の給与や待遇につ... [ 記事を読む ]

  • 「看護師資格さえあれば」と言うけれど [03/07up]

    社会人から看護師へ【2】 「看護師資格さえあれば」と言うけれど 数年前から、仕事の合間に科目等履修生として看護大学の講義を受けていました。 選択する科目の兼ね合いからか、同じように臨床で働きながら履修しているのは病... [ 記事を読む ]

  • 看護師は「わざわざなる価値のある」資格なのか [02/02up]

    近年、「社会人からの看護師」が増加しています。つまり、看護師以外の就労経験を経て看護師になる人が増えている、ということ。   わたしもそうです。 それから10数年看護師を続けてきました。今となっては黙っていれば誰も...

  • 社会人から看護師へ【全記事まとめ】 [12/16up]

    看護師は「わざわざなる価値のある」資格なのか 「看護師資格さえあれば」と言うけれど 職場でいじめられないための唯一の方法 なぜ看護師だけが社会人経験者をこれほど意識するのか すぐに辞める新人看護師と辞めない新... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(28)

28あんこ2018年07月26日 14時23分

社会人経験はあまり役に立ちませんでした。4年目看護師です。しかし、中国語と英語力は役に立ちましたね。看護師の世界って閉鎖的だと思います。今後海外で看護師になる予定です。

27は?2018年03月12日 04時39分

単にこの人の性格の問題だと思う。
こんな性格じゃ看護師だろうが医師だろうが扱いにくいし,単なる「お荷物」ですね。

26りら2018年01月15日 19時45分

男性と女性では、扱いは雲泥の差。男性は学校でも職場でもね。経験値たりないな。

25まつこ2017年11月28日 07時15分

こんにちは!はじめまして!今、将来国際協力をしたくて看護学生になったものです。ですが、様々な国際協力関係の活動をしていく上で国際協力は看護職でなくてもできると考えるようになりました。

24ぺぽ2017年11月18日 12時57分

恨みつらみを吐き出してるだけじゃん。

23いひひ2017年09月30日 11時56分

単にまともに賃金を出すような働く場所がないから
賃金考えれば一番妥当じゃないかな
否定をする人は自分が恵まれた環境にいるだけ

22天使2017年09月25日 22時27分

看護師なんてなる価値ないですよ、きつい、きたない、人間関係悪いの3拍子、現役でもキツいですよ。

21アヤリオ2017年09月24日 07時27分

幼少期からの夢を叶える人もいれば、年収がいいから看護師になる気持ちの格差もあります。医者に怒られて「私は別に看護師になんかなりたくなかったし。お金のためだけだし。」とか言う人もいますからね。

20いっち2017年09月11日 12時54分

現在41歳これから、看護の道に進みたいと思っています。
患者さんに寄り添う気持ちがあれば、年齢は関係ないと思ってますが、実際働くとなるとなかなか難しいのでしょうかね。

19えー2017年08月17日 04時09分

都会は准看採用あるから良いね。地方は正看護師じゃないと再就職無し。昔准看護師で働いてたけど無意味。現在30代でレギュラー校進学予定!!給付型奨学金まだかな?

182017年07月23日 12時24分

家庭を理由に勉強不足。アドバイスすると年下に虐められたと思い込み、とてもやりづらいです。看護師になりたいのではなく、高い給料が欲しいだけ?やはり年齢制限はあったほう良いように思います。

172017年07月23日 12時19分

40歳台の看護学生さんが今来ています。患者さんのことを全く見ていません。血圧をなぜ測るのかも分からないまま測って、評価も出来ず。年齢が高くなると、妙な自信があってすみませんと笑顔で誤魔化します。

16あき2017年06月15日 14時53分

色んな患者がいるから色んなナースがいていいんじゃないでしょうか?ただ、社会人経験のあるナースが1年目で、家庭があるとの理由で勉強してこないとすっごく腹が立ちます。

15おりえ2017年06月07日 20時02分

一般的な看護技術が全くできない(注射業務さえ!!)血圧測定さえできない看護師がいる現実を考えると年齢制限を設けてもいいのではないかと思います。能力のない看護師が大量生産されているのは事実です。

14もー2017年05月16日 19時48分

なりたいときになって、仕事がんばれるなら何歳だっていいやん。
私、30歳すぎての看護学校だったけど勉強できて嬉しかったよ。

13群馬のaki2017年05月12日 11時44分

相手があっての仕事です。相手のことを慮る、犠牲の伴う仕事かもしれません。時には自分だけのためにに、大いに羽を伸ばすことも必要。程よいバランスをとる、その工夫をしつつ美しく生きる人生を送ってください。

12匿名2017年05月11日 21時30分

私も金融機関を11年経てから看護学校に入りました。今看護師として1ヶ月ちょっと経った新人です。私は社会人がどーとかなかったと思います。むしろ今まで社会で働いてきたことが強みになったこともありました。

11さんはさっきのくりかえし2017年02月28日 02時39分

社会人組です。実習時や職後5年は、アウェイ感をものすごく感じました。10年ほどたった今、仕事に意味を見いだして人生を考えるならと思うと、今は、この道でよかったと思っています。

10木苺2017年01月16日 06時53分

理学療法は今瓶人が増えすぎて飽和状態、看護師、薬剤師等は深刻な人手不足バランスが悪い

92016年12月25日 04時06分

訳あって若い頃に看護学校に行くことができず、40代になった今、看護師を目指していますが…価値がどうの、ってなんかガッカリさせられますね。

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?

投票数:
913
実施期間:
2018年08月31日 2018年09月21日

東京医大の女子一律減点、どう思った?

投票数:
1001
実施期間:
2018年08月24日 2018年09月21日

最近の新人教育の方針は?

投票数:
820
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
753
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
577
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3071

新生児GBS感染症についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.妊婦のGBS保菌が陰性であっても、前児がGBS感染症であれば、分娩中に抗菌薬を投与する。
  • 2.GBS保菌妊婦の分娩中に投与するのは、マクロライド系抗菌薬である。
  • 3.新生児GBS感染症は、出生当日に発症することはない。
  • 4.早発型GBS感染症は、遅発型GBS感染症よりも後遺症率が高い。
今日のクイズに挑戦!