1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ナース兼モデル・青木美沙子の訪問看護師日記>
  4. ロリータナース・青木美沙子インタビュー|第3回:徹夜続きの新人時代

2012年08月24日

ロリータナース・青木美沙子インタビュー|第3回:徹夜続きの新人時代

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 青木美沙子インタビュー03
読者モデル、タレント業と、看護師業を両立させている青木美沙子さん


前回まで>

“人見知りで消極的”な子だったという青木さん。それでも自己表現をしたいという思いから読者モデルになり、ロリータ・ファッションに出会い、その表現力に魅せられていく。モデルと夢だった看護師、両立していこうと頑張るが…。

 

2~3日寝れないことも!超過酷な“二足のわらじ”生活


とはいえ、当時大事にしていたのは学業。国家試験はもちろんのこと、試験と名のつくときは、モデルの仕事はやらなかったのだとか。

そんな“切り替え”の努力もあってか、ストレートで正看護師の資格を取得。晴れて、看護師として某大学病院で働くことになる。が、ここから“二足のわらじ”人生は過酷なものになっていく。


看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 青木美沙子インタビュー03


「私の病棟は、なんでもアリの環境だったので本当に過酷でした。
耳鼻科も眼科のちょっとした外来から乳がんや呼吸器系疾患、結核の患者さんや急患まで。ありとあらゆる患者さんを昼夜問わず、40人前後の看護師で診るという環境。最初は右も左も分からなくて、『とりあえずナースコールだけは走って出る』ことだけを守っていました。
当時は、本当に同期に支えられていましたね。みんなで支えあって、なんとかこなしていたところもあると思います」


看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 青木美沙子インタビュー3


最初は、日勤だけだったので土日の撮影で両立できていたモデルの仕事も、プリセプターになるなど、看護師として経験を積むうち、なかなか難しくなる。

「一番忙しいときは、朝撮影→夜勤の事前準備→夜勤→11:00くらいに帰宅→そのまま撮影→帰宅(束の間の休息)→夜勤…というスケジュール。
夜勤中も交感神経が高ぶって、仮眠もほとんどとれない状態で、結局2日以上寝れなかったこともよくありました。命にかかわる仕事ことなので、知らず知らずのうちに気が張り詰めていたのかもしれません」


看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 青木美沙子インタビュー03


そんな状態でも、看護師もモデルも絶対に辞めたくはなかったという青木さん。一体なぜ?

「看護師なら当たり前の“人と人とのふれあい”が本当に好きだったし、モデルのお仕事では、ロリータ・ファッションの人気に貢献できることが自信につながっていきました。タイプ的には真逆の仕事なんですけど、両立することで視野も広がるし、両方ないと自分の精神的なバランスがとれないと思ったんです。体力的には辛かったけど、精神的にはとても充実していた。だからどちらも手放したくはありませんでしたね」

そしてこうも続ける。「私がナースでいることでファンになってくれた読者さんもいるんです。読モのいいところは、すごく身近なところ。『青木美沙子も普通に仕事をしている』というファンの共感を裏切りたくはありませんでしたから」


――第4回へ続く――


おまけ/青木美沙子一問一答!

Q4:好きな食べ物は?
A4:鶏皮! (取材班のびっくり顔を見て)意外ですか? 吉祥寺においしい鶏のお店あるんですよ~。

Q5:お酒は何が好き? 週どれくらい飲む?
A5:実はお酒一切飲めないんですよ。体質で。鶏皮好きなのに変ですよね(笑)。「カワイイ大使」のお仕事で、海外に行くと、地ビールや地元のワインをおいしそうに飲むまわりのスタッフを見てうらやましくて仕方ないです。

 


 

第1回:本当に看護師なんですか?
第2回:コンプレックスだらけの少女
第3回:徹夜続きの新人時代
第4回:看護師もモデルも、私の一部なんです
最終回:二足のわらじを履き続ける覚悟

 


 

<プロフィール>
15歳のときにスカウトをきっかけに雑誌のモデルデビュー。同時に准看護師、正看護師の資格も取得し現在も看護師として働く。2009年からは、外務省より”カワイイ大使”に任命され、海外にゴシック&ロリータ・ファッションを広める活動にも注力。また、最近ではテレビのバラエティ、ドラマでの活動も行い、ロリィタのカリスマ的存在に。2011年6月より、自身の著書「青木美沙子のカワイイ♥革命 ロリータときどきナース」(竹書房)が発売中。

公式HP http://aokimisako.net/
公式ブログ(青木美沙子のピンクなラブリーな日記) 
http://ameblo.jp/ribbon-misa/


<サイン本プレゼントのお知らせ>
青木美沙子さんの著書「青木美沙子のカワイイ♥革命 ロリータときどきナース」(竹書房)に直筆サインを入れて、抽選で3名様にプレゼントします!


【応募方法】

こちらのフォームに「サイン本プレゼント希望」と明記の上

・氏名・年齢・送付先住所・看護師資格の有無
を記入し、送信してください。

【応募期限】

2012年10月31日(水) 


【抽選・当選発表】
編集部にて厳正な抽選の上、当選者を決定いたします。
当選者の発表は、賞品の配送をもってかえさせていただきます。

【発送予定】
11月上旬

【賞品の発送】
賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。
住所不備・不明などにより賞品をお届けできない場合は、当選を無効といたします。

 

※ご送付いただいた個人情報は、プライバシーポリシーに基づき厳重に管理し、プレゼントの発送にのみ使用いたします。
 

この連載

  • インタビュー最終回:二足のわらじを履き続ける覚悟 [10/01up]

    読者モデル、タレント業と、看護師業を両立させている青木美沙子さん <前回まで> 「ロリータ・ファッションは、ずっと着続けていくことが自分にできること。 看護師である私と、ロリータ・ファッションを着ている私、どちらで... [ 記事を読む ]

  • インタビュー第4回:看護師もモデルも、私の一部なんです [09/12up]

    読者モデル、タレント業と、看護師業を両立させている青木美沙子さん <前回まで> 大学病院の病棟ナースとモデル、過酷な状況のなかでも2つの仕事をやり遂げようともがき続ける青木さん。表現と人とのふれあい、2つの仕事か... [ 記事を読む ]

  • インタビュー第3回:徹夜続きの新人時代 [08/24up]

    読者モデル、タレント業と、看護師業を両立させている青木美沙子さん <前回まで> “人見知りで消極的”な子だったという青木さん。それでも自己表現をしたいという思いから読者モデルになり、ロリータ・ファッションに出会い...

  • インタビュー第2回:コンプレックスだらけの少女 [08/06up]

    読者モデル、タレント業と、看護師業を両立させている青木美沙子さん <前回まで> ロリータ・ファッションの人気読者モデルでありながら、現役看護師という“二足のわらじ”を履きこなす青木美沙子さん。 前回は、看護師として... [ 記事を読む ]

  • インタビュー第1回:本当に看護師なんですか? [07/02up]

      読者モデル、タレント業と、看護師業を両立させている青木美沙子さん 映画『下妻物語』で、一気に認知度が高まった「ロリータ・ファッション」。 レースやフリルを多用した、まるで西洋のお姫様のようなファッションは、... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(15)

15匿名2017年12月31日 20時25分

仕事2つ凄いです

14匿名2015年03月25日 22時38分

すごいね。2つも両立なんて!

13匿名2015年02月27日 20時57分

鶏皮私も好き

12四葉のクローバー2014年11月21日 15時07分

すごいですね

11匿名2014年10月21日 23時17分

ハード

10匿名2014年05月02日 20時55分

2足のわらじ。ずっと続けるのかな。がんばって!

9匿名2014年05月02日 20時52分

根性ある!

8匿名2014年05月02日 20時45分

努力家なんだろうなぁ

7匿名2014年05月02日 20時43分

そんな生活、無理だ~

6匿名2014年05月02日 20時38分

すごいわ~ほんと。

5匿名2014年04月06日 09時46分

すてきですね

4匿名2013年09月25日 21時56分

そんな勤務なら、事故とかヒヤリ出しそうでできない。凄いです。

3匿名2013年08月01日 11時47分

すごく大変なことなのに頑張っていて励まされます。

2こた2013年06月26日 13時07分

ナースとモデルの両立は想像以上に大変なものだったんですね。今でも両立されている姿を拝見すると私も頑張ろうと思えました!

1さら2012年10月02日 21時39分

美沙子ちゃんに憧れて、看護師になろうと決めました。
美沙子ちゃんを見てると、モデルにお仕事、本当に大変なんだな、と思いますが、とても充実感しているように見えて。
これからも応援しています。

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1349
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1326
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1151
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1065
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
884
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
761
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者987

◆栄養の問題◆経腸栄養施行時の水分管理で適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.経腸栄養剤・濃厚流動食(1.0kcaL/1.0mL)の標準的な製品では、1,500kcaL/1,500mL投与した時の栄養剤から得られる水分量は1,500mLである。
  • 2.1日の必要水分量は、体外に排出される尿量と不感蒸泄、糞便を足した量と同じ量である。
  • 3.経腸栄養剤の逆流予防を目的に、栄養剤投与前に追加水投与を行う。
  • 4.必要水分量を算出し、栄養剤に水分を混ぜて投与する。
今日のクイズに挑戦!