1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 遊星からの看護師X>
  4. 【遊星からの看護師X】めぐり会い

2015年11月19日

【遊星からの看護師X】めぐり会い

ほのぼの看護師4コママンガ第59回。病院で昔の知り合いにたまたま会うことも…。

 

遊星からの看護師X Vol.59 めぐり会い

新しく入った患者さんが噂になっています。

「なんかいろいろと大変みたいですよ、事あるごとに昔UFOにさらわれたことがあるとか言うみたいで…」

その患者さんの前を横切る宇宙人看護師よし子

患者さんが怯えきって指差すよし子「あれ?どっかで見たような…誰だっけ?」

 

<著者プロフィール>

【マキゾウ】Twitter

マキゾウ|遊星からの看護師X著者|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

鼻ミゾにちょっとしたこだわりをもって、イラストやマンガを描いています。絵を描く以外はたいていご飯とお金のことを考えています。早起きと脂身と臭い肉が苦手です。

 

<協力>株式会社バーグハンバーグバーグ

提供:バーグハンバーグバーグ|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

株式会社バーグハンバーグバーグは、変テコなコンテンツ制作を得意とする光の戦士たちです。ギリギリセーフをモットーに絶妙なラインをキープしつつ、ギャップを利かせた企画で世界を闇に包むのが目的です。

会社HP Facebook

この連載

  • Vol.61 お仕置き [12/03up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第61回。わんぱくな男の子の相手って大変ですよね…。     実は、以前にもよしこのお仕置きが…!?お仕置き<その1>   <著者プ... [ 記事を読む ]

  • Vol.60 注意散漫 [11/26up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第60回。ちょっとしたことでも気を抜いてはいけません…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】Twitter 鼻ミゾに... [ 記事を読む ]

  • Vol.59 めぐり会い [11/19up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第59回。病院で昔の知り合いにたまたま会うことも…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】Twitter 鼻ミゾにちょ...

  • Vol.58 お守り [11/12up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第58回。子どものお守りって難しいですよね…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】Twitter 鼻ミゾにちょっとし... [ 記事を読む ]

  • Vol.57 センチメンタル [11/05up]

    ほのぼの看護師4コママンガ第57回。自分に酔う人にはポジティブなおしおきを…。     <著者プロフィール> 【マキゾウ】Twitter 鼻ミゾにちょ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4匿名2015年11月25日 14時04分

爺ちゃん動きはえーな

3匿名2015年11月23日 10時14分

よしこちゃん、なにやらかしたの

2匿名2015年11月22日 07時29分

よし子ちゃん何があった?

1とくめぇ2015年11月21日 00時05分

この後が気になる…。
というか、よしこのビジュアルは以前からこのままなの?

関連記事

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1170
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1034
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1032
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1086
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
957
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
890
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
580
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者167

がん末期の79歳の女性患者さん。自分の人生は残り少ないので、どうしても家に帰りたいと希望しています。ご家族は女性患者さんの希望を受け入れてあげたいと思っていますが、自宅で介護する自信がなく、どうしたらいいのか悩んでいます。そこで、女性患者さんと家族の双方の思いを酌んだ在宅移行ができないか、退院調整のスタッフから相談を受けました。以下、退院調整スタッフへの回答として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.訪問看護を利用し、ご家族は女性患者さんの思いを受け入れて、介護指導を受けながら精一杯頑張るよう説得するべきだと提案した。
  • 2.ご家族の不安が大きいので、訪問看護を利用するか、ホスピスへの移行を提案した。
  • 3.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる看護小規模多機能型居宅介護の利用を提案した。
  • 4.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる居宅療養管理指導の利用を提案した。
今日のクイズに挑戦!