物品の確認~吸入の実施 | 薬液吸入【1】

【監修】

札幌保健医療大学保健医療学部看護学科

教授 小島 悦子

 

「薬液吸入」の必要物品

(1)ネブライザー

(2)吸入器

(3)薬液

(4)シリンジ

(5)指示箋

 

「薬液吸入」の実施

(1)薬液が指示箋と合っているか、指差し確認をする

(2)シリンジで指示量の薬液を吸い上げ、ネブライザーに薬液を注入する

 

(3)注入後、もう一度指示箋と薬液を指差し確認をする

 

(4)患者さんに薬液吸入の目的・方法・時間を説明し、了解を得る

(5)患者さんの襟元をタオルで覆う

(6)吸入器のスイッチを入れ、ネブライザーを口元に当ててもらう

■ポイント:吸引時に患者さんに伝えること■

・深呼吸を繰り返すようにすること

・口腔内にたまった薬液を飲み込まないこと

 

(7)薬液がなくなったら吸入器の電源スイッチを切り、含嗽を促す。襟元のタオルをはずし、患者さんの寝衣を整える

 

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ