閉鎖式輸液ラインの側管注 | 点滴静脈注射の混注方法【1】

【監修】

公立南丹病院 看護部

 

「閉鎖式輸液ライン」の設定方法

(1)薬剤投与の目的と方法を患者さん本人に説明する

(2)メインの輸液ラインのクレンメを閉じる

(3)閉鎖式輸液ラインのプラグ部分をアルコール綿で消毒する

(4)準備した薬液が入った注射器と閉鎖式輸液ラインを接続し、すこし注射器の内筒を引いて空気を抜く

(5)ゆっくりと薬液を注入する

⇒疼痛の原因になるので、急いで注入しないようにする

(6)薬液を注入したら、注射器をはずし、プラグに付着している薬液をアルコール綿で拭きとる

⇒薬液が残っていると雑菌が繁殖する場合があるので、注意する

薬液が残っていると雑菌が繁殖する可能性がある

(7)メインの輸液ラインのクレンメを開放して点滴を再開する

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ