1日1分で疲れがとれる「耳ひっぱり」実践講座【1】

をひっぱるだけであらゆる疲れを解消!勤務中でもすぐにできる、お手軽「耳ひっぱり」講座。

第1回は、「基本の耳ひっぱり」をご紹介します。

 

第1回 ココロとカラダの疲れをリセット「基本の耳ひっぱり」

毎日追われるように仕事が続き、ココロもカラダもクタクタ。一晩寝てもなかなか疲れがとれない。

そんなときは、神経の通りを良くする「基本の耳ひっぱり」をためしてみてください。

 

 

わずか10秒で心身をリフレッシュ!

まず呼吸を楽にして、視線は水平線の遠くを見るようにします。次に両耳を指でつまみます。ポイントは、中指と親指で耳の付け根をソフトに持つこと。中指を耳のくぼみに軽く入れ、親指は耳の後ろに添えて、軽く挟むようにします。そして、やや斜め後ろ方向に2,3mmひっぱります

 

耳と頭の間にすき間をつくるようなイメージで。姿勢はラクにして、最初は1分程度をめやすに、慣れてきたら10秒ほどで疲れをリセットできます。

 

1日に何回行ってもOK。疲れたときや、集中したいときなど、好きなタイミングで行いましょう。

 

なぜ耳ひっぱりで疲れがとれるの?

日常生活で受けるストレスは目、、口、耳を通して頭の芯にたまります。目がすごく疲れると目の奥がギュッとつまる、あの感じです。このとき、頭の中心にある「蝶形骨」という骨が圧迫を受けて、固まったり歪んだりします。「蝶形骨」には神経や血管がたくさん通っているので、ここが詰まると神経の働きが悪くなり、疲れやすくなるのです。

 

耳ひっぱりは、耳と頭の側面の間にすき間をつくることにより、詰まっている頭の芯(蝶形骨)を自由にして、神経の働きを良くする効果があります。

 

次回は「仕事中の眠気を打破! 耳の斜め上ひっぱり」をご紹介します。お楽しみに!

 


【藤本靖】ボディワーカー(米国ロルフ研究所認定ロルファー)

東京大学経済学部卒業後、東京大学大学院で身体教育学を研究。「身体のホームポジション」という

独自の身体論を展開し、自身のサロンを開設のほか、各地で講演、ワークショップなどを行っている。

著書に『1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり』(飛鳥新社)など。

藤本靖オフィシャルHP

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器の問題◆以下の中で、最も緊急度の高い不整脈はどれでしょうか?

  1. たまに脈が飛ぶ。
  2. 40回/分以下の徐脈で息切れを訴えている。
  3. 四肢のしびれを訴えている。
  4. 数十秒の間に心拍が120回/分まで上昇し、その後、徐々にゆっくりになる。

11127人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8100人の年収・手当公開中!

給料明細を検索