自律神経はどのように働くの?|自律神経の働き

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「自律神経のはたらき」に関するQ&Aです。

 

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

 

自律神経はどのように働くの?

自律神経は、無意識に営まれている呼吸、循環、消化などをコントロールしている神経です。互いに拮抗して働く、交感神経と副交感神経の2系統があります。

 

この2つの系統を単純化すると、交感神経は生きていくためにエネルギーを消費する方向に働くシステムで、副交感神経は、将来の活動のためにエネルギーを補充する方向に働くシステムです(図1)。 

 

図1交感神経と副交感神経の働き

交感神経と副交感神経の働き

 

⇒〔解剖生理Q&A 記事一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

この記事をシェアしよう

看護知識トップへ