在宅療養生活を支える看護(23問)  食事・栄養

第99回 午後47問

脳梗塞の後遺症で左片麻痺と嚥下障害のある患者。

家族への食事介助の指導で適切なのはどれか。
  • 1. 嚥下食に寒天は用いない。
  • 2. 食塊は左側の口腔内へ入れる。
  • 3. 嚥下の際にむせがなければ誤嚥はない。
  • 4. ベッドの頭側挙上の角度は20度とする。
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ