ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~【9-1】

ママナースもも子』でお馴染みの広田奈都美さんが描く、訪問看護師マンガ。

単行本9巻の発売を記念して、月刊誌『フォアミセス』より特別転載でお届けします!

癌で余命半年の師長の希望は、看護師として勤務を続けること。スタッフたちには動揺が広がって…

 

「ACP」という言葉が医療の中では多く使われる。どのような最期を迎えたいか医療行為も含め様々な観点で考えを決めていこうという提案だ。ポスターやパンフレットで一時はあちこちで目にした。最近では「人生会議」と言い換えられることもある。家族でテーブルを囲んで今後のことを話し合う絵が浮かぶ。

 

表紙のイラスト。ACPを語る時、忘れられない師長の言葉がある。

 

「どのように死にたいかは結局どのように生きたいかなのよね。持田、あんたはどう死にたい?」

 

がばっと目を覚ました持田さん。「な…なんだ…夢か…」(いや夢ではない。いきつけのラーメン屋でそういう話をした気もする。あるいは…職場で。いや…でもやっぱりしてない気がする…)

 

職場についてからも持田さんは考えます。(そもそも師長の問いかけに私がどう答えたのか記憶がまったくない…考えた記憶もない。どう死にたいかって…考えたことはなくはないが…どう生きたいか…は考えたことないな…。そんな事より…師長のこと皆にどう話そう)

 

ついに職場のみんなに師長のがんのことを話した持田さん。みんな呆然と立ち尽くしています。「…というわけなの」と持田さんが言いました。

 

「市長は外来と在宅で治療をしていくので、私達が入ることになりますが、体調のいい時は今まで通りナースとして訪問したいそうなの。皆の協力が必要になりますのでよろしくお願いします」ともちださんが言いました。「…余命は何か月って言われてるんですか?」深原さんが聞き、「半年。でも師長は1年は生きると言ってる」泣いて動揺する者、焦る人。心配する人…

 

おおかたの予想はついた持田さんでしたが。馬淵さんの反応は予想外でした。「私は…師長が看護師として勤務するのに反対です。骨転移してるなら骨折のリスクあるしケモ後で感染も怖いしコロナでただでさえ気を使っている最中患者さんが患者さんをケアするなんて…。周りのスタッフも大変です…。決めるならせめて 持田さんと師長で勝手に決めるんじゃなくて皆と相談してから決めるべきだったと思います」と馬淵さんが言いました。

 

「それはもちろん考えたけど…師長たっての願いだったし…」「だからって所長が独断で決めていいという事にはならないと思う…」「…だからこうして今相談してるじゃない」「今のどこが相談?もう決めたからって言い方だったと思うけど…」「それは言い方が悪かったわね…相談しようという意味もあったわよ」「…へえまったくそんなふうに聞こえなかった。言い訳にしか聞こえない」と2人の空気はピリピリしています。

 

馬淵さんは(あぁ…ショックただただショック。師長が…癌末だったこと…そしてそれを隠して私と接していたこと。でも持田には言ってたこと。信用されて
なかったしそこまで打ち解けあってもいなかったから仕方ない、仕方ないけど心に大きな大きな穴があいてしまった)と悲しくなりました。

(今思えば全部師長交代も…人員増員も全部そのためにしてきてて持田は話そうとしてたこともあったし…でも、でもなんかもう遅い…結局は私を外して物事を決めたのだから。私なんていなくていいんだきっと…いい人材も入った事だし…もう辞めようかな…ここ)と馬淵さんが考えていると「馬淵さん」と深原さんが声を掛けました。

「馬渕さんが腹立ててるのは持田さんにでしょう?師長は関係ないのでサポートしましょうよ。持田さんはいい人ぶるので今も本気で謝ってないですし馬渕さん仲間外れにして嫌なやつですよホント!!!」と深原さんが言いました。

3人のやり取りを見た小紫さんは(ドサクサに紛れて持田ディスり!!いいね!!平静を装ってるのか呆れてるのか無反応なこの人もスゴイ。加えて大恥かいて真っ青な馬渕さん…なんだろうごめん…すごいワクワクする)と他人事なのをいいことにこんなことを思いました。
※表現の都合上、マスクなどの描写を省略している部分があります。

【2】に続く

 

 

 

単行本プレゼントキャンペーン

『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』9巻の発売を記念して、抽選で5名様に単行本9巻をプレゼント!

ふるってご応募ください!

 

締切:2022/11/27(日)23:55

※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます(11/30(水)発送予定)

※応募期間は終了いたしました。

 

ナースのチカラ9巻の書影

 Amazonで購入する 

1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻Kindle版も発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

◆『ナースのチカラ ~私たちにできること 訪問看護物語~』は月刊『フォアミセス』で好評連載中です。

フォアミセスへのリンク

 

 


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆医療器具の問題◆運動負荷をかけて心肺機能向上を促したり、運動負荷心電図検査法で使用する以下のような装置を何というでしょうか?

  1. トレッドミル
  2. スパイロメトリー
  3. エスカルゴメーター
  4. エルゴメーター

3816人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8682人の年収・手当公開中!

給料明細を検索