消えた患者さん|マンガ・ぴんとこなーす【410】

一体どこへ!?

タイトル:消えた患者さん

夜勤で巡視に病室を訪れたナスさん。しかし患者さんはベッドにおらず…。青ざめるナスさんですが何かに気づきました。体が小さい患者さんだったため、布団に埋もれてしまっていたのでした。小柄な患者さんだとたまにいなくなったと思うことがあるナスさんでした。

 

 

\ぷろぺらさんの看護書第2段!/

 

『ナスさんが答える!ぴんとくるお悩み相談室』

 

2021/11/15発売!

 

「先輩に叱られるのがつらい」「丁寧すぎて注意された」「リーダー業務のコツを知りたい」「やる気のない自分に自己嫌悪」…。

 

看護師がぶち当たるいろんなお悩みに、現役看護師が全力で答えます!

 

読むと「明日からもがんばろう!」って気持ちになれるかも

 

ナスさんが答える!ぴんとくるお悩み相談室表紙

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

消化器外科看護に興味のある人にはこちらもおすすめ

ナスさんが教える!ぴんとくる消化器外科看護

 

看護roo!掲載作品をまとめた単行本も発売中!

[1巻] ぴんとこなーす

[2巻] ぴんとこなーす 病院は今日もてんやわんや

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆排泄ケアの問題◆高齢者に多く見られる、直腸性便秘の一つで、直腸内に硬い便が溜まってしまい、自力で出すことができなくなったものを何と呼ぶでしょうか?

  1. 兎糞様便
  2. 嵌入便
  3. 泥状便
  4. 有形軟便

1910人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8653人の年収・手当公開中!

給料明細を検索