夢のために諦めた恋が、思いがけない結末を迎えた話(後編)|マンガ・看護師のリアル恋愛レポ(20)

大好きなT先生の告白を、「海外で働く」という夢のために断ったNさん。ところが…

 

海外に行った後もT先生とメールのやり取りをしていたNさん。慣れない環境や英語で何度も日本に帰りたいと思いました。しかしそのたびに「Nちゃんならできる」とT先生は励ましてくれました。「先生も頑張っているんだから私も弱音吐いていられないな!」と先生が心の支えになっていました。

しかし突然T先生から連絡が来なくなりました。「仕事が忙しいのかなー」と初めのうちはそう思っているだけでしたが、連絡が途絶えてから3か月後にやっと連絡が来ました。「あ!やっときた!」とメールを見ると、「久しぶり!連絡返せなくてごめんね。実はがんになってしまって今闘病中なんだ」と書いてありました。(……え……?がん……?)Nさんは頭が真っ白になりました。

(そんな……嘘でしょ……?だってまだ30代だよ?なんで……)と思いましたが、Nさんは先生に会いに行くか迷っていました。「闘病している姿は見られたくないかもしれないし…どうしよう…」と悩むNさん。

すごく悩んだ末、「きっと先生は良くなる!だって治療も頑張るって言ってるし!」と会いに行くことは止めました。「私だったら闘病している姿は知り合いに見られたくない。だから先生が退院したら会いに行こう」と決めました。「それまで私も夢のために頑張ろう!」とNさんはより一層勉強に励みました。先生は体調の良いときは連絡をくれました。最初は顔文字もついていて明るめのテンションだったのですが…

次第に暗い内容に変わっていきました。「こんな時なんて言ったらいいんだろう…変に励ましてもあれだし…そういえば前言ってた検査の結果ってどうだったんだろう。けど聞くに聞けないし…」とNさんは何と言葉をかけて良いのかわからず、次第に連絡の頻度は減っていきました。

そしてある日、先生からメールが届きました。「あ、先生からだ」と見てみると、そのメールは先生のお母さんからで、容態が急変し、亡くなったという内容でした。Nさんは立ち尽くし涙を流しました。

(なんで…?もう会えないの?一度でも良いから会いに行けばよかった)とNさんは激しく後悔しました。その後、Nさんはがむしゃらに働き気づけば30代に突入していました。

Nさんの夢は叶ったものの元カレやT先生程ステキな人には出会えず、今でも独身だということです。20代の時、もう少し自分と向き合い素直になれていたら違う人生だったのかなと思うことがあります。闘病中のT先生から「オレも普通の連来、結婚したかったな」とメールで送られてきたことを思い出し、今でも切なくなるNさんなのでした。

このお話は、「かにかに」さんの投稿をもとに作成しています。

※この作品はフィクションです。実際のエピソードもとに、個人が特定されないよう一部を脚色しています。

 

 

人間まおさんに漫画化してほしい

看護師の恋愛エピソードを募集中!

ご自身のことでも、

周りの人のお話でもOKです。

 

応募はこちらのフォームから!

 

 恋愛エピソードを投稿する

 

 

 

☆『オペ看』発売中☆

 

講談社ヤングマガジンにて連載中の『オペ看』第3巻が絶賛発売中!

オペ看の書影

 Amazonで購入する 

1巻2巻も発売中!

 

【著者プロフィール】

人間まお@ageomao

看護師・漫画家。

講談社ヤングマガジンにて連載中の『オペ看』原作を担当(漫画:ミサヲ)。

リイド社『私オペ看なんですが異世界で役に立ちますか?』1~2巻発売中。

ブログ:人間まおと愉快な仲間たち

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆輸液の問題◆低張電解質輸液製剤の中で、いわゆる「維持液」と言われるものはどれでしょうか?

  1. 1号液
  2. 2号液
  3. 3号液
  4. 4号液

1359人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8498人の年収・手当公開中!

給料明細を検索