最期の願い|【マンガ】ナースの恋は急上昇(8)

(これまでのお話はコチラ

打ち合わせ中に、循環器病棟時代のできごとを思い出したトモキは…。

 

動画のコラボの話で黒崎ヒョウの事務所を訪れたジェニとトモキ。 「コラボの話いただけるなんてびっくりです!」とコラボの話に乗り気のジェニ。早速コラボの話を進めるヒョウとジェニに、トモキは(なんでそんな軽いノリなの?花垣もそんなんで決めちゃっていいの?)と複雑な表情をしています。 (俺が知ってる花垣はもっと…)

 

 

 

ナースの恋は急上昇8本目

 

 

 

 ―1年前、循環器病棟― 同僚の看護師と談笑をするトモキ。「白濱、ちょっといい?」と先輩の男性看護師から呼び出されます。 呼び出された先は物品庫。先輩は、「お前、調子乗ってんの?ここ全部帰る前に整理しといて」と威圧的な態度でトモキに指示をします。

 

 

 

トモキはやりづらそうな表情をしつつ、先輩の指示に従います。指示を出してきた先輩の男性看護師が他の看護師と話しているのをみて、複雑な気持ちになります。 場面は変わり、入院中の患者さんの様子を見に行くトモキ。「鈴木さん、今日はどうですか?」と質問をして、ピースサインで返されると、和やかに笑います。

 

 

 

カンファレンスで鈴木さんの状態について共有した後、トモキは師長に鈴木さんが水を飲みたがっていることを相談します。 「…気持ちわかるわ。でもダメよ。肺炎が悪化してしまうのはわかるでしょう?」と師長は返答します。

 

 

 

それでもトモキは食い下がります。「でも、もう予後が長くないかもしれないので。最期にそういった希望を叶えてあげることはできないのでしょうか」トモキの言葉にもう少し考えようとする師長ですが、急ぎの連絡が入り、この件は次回のカンファに持ち越されることになりました。 トモキと師長のやり取りを見て、先輩の男性看護師が不穏な空気を出しています。 場面が変わり、鈴木さんの病室。鈴木さんは、ノートに「水が飲みたい」と書いて伝えますが、トモキは「ダメなんです。もう少ししてマスクが外せたらお水飲みましょうね」と申し訳なさそうに返答します。

 

 

 

帰宅して、トモキは「看護師にできることって何なんだろう?」と考えます。翌日、鈴木さんが亡くなったことを聞いて、トモキはショックを受けます。その横で、鈴木さんに水を飲ませてあげられないかトモキが相談していたのを知っていた先輩の男性看護師は、師長に向かって「まさか白濱が水飲ませたとかはないですよね…」と話すのでした。

 

第9話は 2021/7/30(金)公開予定です

 

登場人物紹介
登場人物①

花垣ジェニ

総合病院の整形外科病棟勤務、看護師3年目。愛鳥のパトラが大好き。23歳、A型。

登場人物②

白濱トモキ

総合病院の整形病棟、看護師3年目。愛猫のあずきが大好き。新卒の配属先は循環器病棟。25歳、O型。

登場人物アイコン④

黒崎ヒョウ

人気ウィーチューバー。

登場人物アイコン⑤

ユナ

ヒョウの秘書。

 

漫画:卯月ドロップ

原作:蜂村ばぶる

 

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆循環器看護の問題◆「大動脈内バルーンパンピング」の略はどれでしょうか?

  1. CABG
  2. NSVT
  3. PCPS
  4. IABP

489人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8435人の年収・手当公開中!

給料明細を検索