後輩ナースはへこたれない|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(194)

(これまでの話は▶コチラ

退職を決めたくるみちゃんと今市先生の関係は…?

 

松本さんが顔をしかめて考え事をしています。(最近職場が荒れている…くるみも辞めるって言うし…今度は尾田さんまで…)と、職場の心配をして「あー安心して産めねー」と言いました。すると「大丈夫!?」と旦那さんがやって来ました。

「あまり無理しないで!!やれることは全てやるので」と夕飯の片づけをしていた旦那さんの言葉に「……そうね…」と言いました。(くるみはともかく尾田さんは…)と尾田さんが退職するといった日のことを考えました。あの後尾田さんに「…一度話きこうか?」と聞きましたが、「上に言うからいい!!」と拒否されてしまいました。(やな方向にこじれなきゃいいけど…)

場面は病院に。くるみと今市先生がばったり鉢合わせました。くるみは何も言わずくるっと回ってその場を離れようとしましたが、「あっちょっと待って!!」と先生が引き止めました。「何ですか今市先生」とくるみが聞くと、先生は「や…辞めるって聞いて…それって…その……僕のせい…?」と言いました。

それを聞いてくるみは「古いんですよ…先生その発想!!今時女性が色恋沙汰で職場とか辞めないですよ」と言いました。今市先生が「…えーと…じゃああれから連絡出てくれないのは?」と聞くと「そりゃ距離とりたいからですよ」ときっぱり言いました。ショックを受ける先生に「あったり前じゃないですか!!あんな重たい話されて…私もっと軽~~い女なんで」と続けました。

「それに先生…!!やっぱり先生は彼女に最後まで寄り添うべきだと思いますよ。…なんかそんな気する」とくるみが言いました。今市先生は黙りましたが、「いい人だったから好きだったけど、彼女、切れないでしょ?この先亡くなっても生きてても切れないと思うよ」と続けました。「何か先生と彼女って縁が深い気がする。好きとか尊敬とか関係ないつながりなんだと思う」

「ま、私の考えに過ぎないけど!!じゃね先生頑張って」と言ってくるみは立ち去り、先生も何も言わずくるみの背中を見つめていました。(先生は気付いてたんじゃないかな。彼女との縁の深さに…だから私と付き合うことでその荷物を少し持ってもらいたかったんだと思う)とくるみは先生と彼女の関係について考えました。

(私はやっぱり雑に扱われても全然へこたれない。こいつがいればいいかなーと思うんだ…)とくるみはモジャ先生と居酒屋に来て、そう思いました。モジャ先生はくるみからそう言われて、「エ!?それ愛の告白!?」と言いました。くるみは呆れて「…違うよ言うと思った」と言いました。「…俺が思うに…その今市先生はそれを聞いてどう反応するのかな…と」と言いました。

「男は本気だったら引き下がらないから」とモジャ先生は恋愛経験がほとんどないのに熱く語りました。「あーモテちゃうとツライなーいい女はこれだから」と笑いながら話すくるみに、「泣いていいぞ」とモジャ先生は言いました。くるみは「エ?」と聞き返しましたが、先生は「今市って男とその彼女のこと考えて諦めたんだろ?」と続けました。くるみは「違うよ!!」と否定しました。

「彼女の性格やあざとさはさしおいて、今治療している事実を優先したんだな。今市先生もその方が後悔ないしな!!」とくるみが今市先生を振ったことについて言いました。くるみは「そんないい話じゃないよ…めんどくさかっただけだって」と少し恥ずかしそうに言いました。「あーあー酒まずくなった。モジャのせいだからね」とくるみが言って、2人は一緒にお酒を飲みました。

その後、くるみは家に帰って今市先生のことを考えました。(先生は本当にいい人で私の人生にとってすごくプラスになる善の存在だけど…)(なんだか勉強に身が入らなくなって参考書も一週間放ったらかしにしてた。何日も考えて考えて…食事も喉を通らなくって。それで気付いたんだよね、これは私らしくないって)と自分のこれからのことを考えて決断したようでした。

くるみは部屋のカーテンを開け、窓から空を眺め(…よし!!一人で生きてこう)と思いました。(それでも幸せになる!!)

(絶対に!!)と青空に誓うくるみなのでした。

 

※お知らせ※

いつもご愛読ありがとうございます。作者体調不良のため、しばらく休載いたします。

 

今後、もも子たちの物語はクライマックスに向けて進んでいきます。連載再開まで、今しばらくお待ちください。

 

連載再開は10/12(火)を予定しております(10/5追記)。

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』第4巻発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の4巻は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ4巻の書影

 Amazonで購入する 

1巻2巻3巻Kindle版も発売中!

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆薬剤・呼吸器看護の問題◆主に、結核患者さんに行われる「患者さんが適切に薬を服用するところを医療従事者が目の前で確認する」ことを何というでしょうか?

  1. DOTS
  2. PACU
  3. GVHD
  4. MODS

9259人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8465人の年収・手当公開中!

給料明細を検索