彼女がいるのに曖昧な態度なワケは…|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(183)

(これまでの話は▶コチラ

今市先生に彼女がいると知ったくるみちゃん、自分を変えようと模索中。

 

今市先生に彼女がいると聞いて秒で失恋したくるみはというと、やっぱりモテる相変わらずモテる。言わずもがなモテる…。

異動のあるこの時期、新しくくる男性スタッフもしくはドクターは、私をみてなめ回すように品定め。くるみは、(でも私は知ってる。顔で選ばれた女は顔で捨てられる。多くのアイドルがその席に座ってほどなく新しいアイドルに席を替わられるように。女は選ばれるもので選ぶのは男なのだ。)という思考を持っていました。

そして、(だから私はその席にすわるのをやめる。選ばれるのではなく私が選ぶ。そういう人生にしたい。)と決意して、今市先生のもとへ向かうのでした。「今市先生、実は相談があってー。」と切りだしました。

「医学部行きたいっていうのは君だったんだねー。」とくるみが医師志望ということを打ち明けると、「社会人になってから入る人もいるし大丈夫だよ。」と励ましました。くるみは、「やっぱり…この年で…とか思っちゃう…。お金もどうなるかわからないし。」とこぼしました。

5浪を経験する今市先生は、「お金は国公立なら何とかなるし、何なら僕も応援するよ。」と優しく声をかけました。くるみは少し照れながら「えーいいですよ…そんなつもりで相談したわけじゃないし。…なんか先生に…聞いてもらいたかったんです。」と伝えると、「ねー先生の彼女ってどんな人?」と少し話を変えました。

先生は、「どうって別に普通だよ…。」と口数が減ったように感じました。今までの経験から(私は今まで色々な男にくどかれてきたからわかる。これは私と寝れるかもと思ってるサインだ。)と察するくるみ。

(答えをはぐらかし、肝心のところはぼやかして、そんなことよりも私と次会う約束をとろうとしてくる男はたいてい不倫・浮気を考えてる。今市先生、あんたも他の男と変わんないんだね。モジャくらいか…やっぱり私見る目なかったな…。)と一気に冷めて、その場を去っていきました。

でもこの後、くるみは知ることになるのです。ある点滴室担当の日、患者さんの点滴の処置を行っていました。

衝撃の事実に、唖然とするくるみなのでした。

 

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』第4巻発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の4巻は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ4巻の書影

 Amazonで購入する 

1巻2巻3巻Kindle版も発売中!

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆災害医療の問題◆災害時の「CSCATTT」のうち、「TTT」に含まれていないものはどれでしょうか?

  1. 評価
  2. 搬送
  3. トリアージ
  4. 治療

760人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8361人の年収・手当公開中!

給料明細を検索