イケメンドクターのラストチャンス|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(162)

(これまでの話は▶コチラ

モジャ先生に説得された草壁先生は…

 

遡ること2週間前。モジャ先生に「俺じゃなくてお前が何とかしてやれ。」ともも子のことを任された草壁先生。

戸惑いを隠せず(てか この人…自分の責任を押しつけてない?)という気持ちを拭えないまま、「やですよ。負け戦じゃないですか。僕はフラれたんで…いいんですもう。第一、今さらどんな立ち位置で会いに行くって言うんですか。ストーカーぽくてやですよ。」と断りました。

でもモジャ先生は、「そうなんだけども。この機会を逃して後悔しないっていうんなら別にいいけど…。」と草壁先生の痛いところをついていきます。草壁先生はイスに腰を下ろすと「なんていうか…。疲れますよね…こう…人を好きになるのって。」とため息をつきました。「…まあでも俺はうらやましいよ。そんなに人を好きになったことがない。」とモジャ先生も答えます。

「ほとんどの人はそうなんじゃないかなー。タイミングと条件が合って やっていけそうだなって思ったら結婚してるんじゃないかな…。まあとにかく…、やるだけやってみたら?」とざっくりとしたアドバイスをするモジャ先生なのでした。

なんとなくわかりはするものの、(だが俺は知っている…好きでもない人につきまとわれる恐怖を…。もも子さんにはそういう思いしてもらいたくない。俺としてもカッコ悪すぎてムリ。)となかなか納得できない草壁先生。別の日、「お前この学会出るなら研修行っとけよ。」と同僚の医師に声を掛けられました。

なんと会場はもも子の働いている市立総合病院でした。チラシを見て、(あっ…これは
この病院は…!!これは運命では?じゃあこうしよう!!普通に病院行って会えなかったら今度こそ永遠のサヨナラ。)と自分の中でルールを決めて会いに行くことに決めるのでした。

(でももし会えたら、その時は…)と考えながら、その日はやってきて、なんと目の前にはももことかず君が…

(その時は、迷わず声をかけて、最後のチャンスをつかみに行こう)と決めていた草壁先生は、勇気をふりしぼり、「もも子さん」と声をかけたのでした。

 

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』第3巻発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の3巻は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ3巻の書影

 Amazonで購入する 

1巻2巻Kindle版も発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

◆『ナースのチカラ ~私たちにできること 訪問看護物語~』は月刊『フォアミセス』で好評連載中です。

フォアミセスへのリンク

 

 


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆「スパスム」はどのような状態を表す用語でしょうか?

  1. 攣縮
  2. 吃逆
  3. 強直
  4. 錯聴

9674人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8215人の年収・手当公開中!

給料明細を検索